グローバル人材力の把握・人材育成の効果測定に!グローバル人材力診断ツール「G-ship」販売スタート!

PR TIMES / 2012年11月22日 19時49分



 近畿日本ツーリスト株式会社(本社:東京都千代田区、社長:吉川勝久 以下、KNT)関西国際交流センターは、人事・人材開発のコンサルティング・研修サービスを行う、株式会社JIN-G(本社:東京都港区、社長:三城雄児 以下、JIN-G)と業務提携し、グローバル人材力診断ツール「G-ship」の販売を開始致します。
 現在、多くの企業において「グローバル人材育成といっても、具体的に何をしたら良いか分からない」「そもそもグローバル人材の定義とは何か」という声が聞かれます。そんな時、この「G-ship」フレームワークを用いることで、例えば「グローバル=英語のできる人」といった誤った定義、議論から逃れることができます。

 今まで、定義・定量化できなかった「グローバル人材力」の内容を可視化することで、新しい共通の指標を持つことができます。


【「G-ship」の特長】

 ●「TOEIC」のような英語力のみの試験ではなく、グローバル人材に必要な素養を総合的に測り、分析することができます。

 ●グローバルで活躍するための「ビジネススキル」に加え、それらを支える要素として、専門性以外の下記の5つの力を診断しま  す。
    1.グローバルマインドセット

    2.言語力

    3.異文化理解・活用力

    4.グローバル教養 

    5.グローバル経験

 ●「G-ship」診断単体を導入し、自社・自組織の人材のグローバル力を測り、現在の立ち位置を知ることで、今後、どのような

  スキルを伸ばしていけば良いかを、可視的に把握することができます。また、国内・海外での研修と組み合わせることで、そ     の効果測定として役立てることも可能です。

 ●実際のクライアント企業のニーズから汲み取り、現実のビジネスシーン・状況を踏まえて開発しており、アカデミックな内容に留  まらず、実践的かつ現実で使用できる、日本の産業界のグローバル化の現状に即した、日本発の画期的な診断ツールです。

 ●費用:1回1名:8,400円(税込み、50名以上から団体割引あり)


【上記事業に関するお客さまからのお問合せ先】 

 KNT関西国際交流センター TEL:06-6634-0690(営業時間 月~金 9:30~18:00、土日祝休業)

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング