【ホテル日航大阪】香港一級点心師を迎えて、五感で楽しむ飲茶ランチコース。中国料理 桃李『香港式飲茶フェア』開催

PR TIMES / 2012年1月27日 14時41分



今年秋、開業30周年を迎える大阪・心斎橋のホテル日航大阪(大阪市中央区西心斎橋1-3-3、総支配人:秋月 清二)の中国料理「桃李」(広東料理、席数:120席)では、2月1日(水)~29日(水)の期間、「香港式飲茶フェア」を開催いたします。

『飲茶』(やむちゃ)は、点心とともに中国茶をいただくスタイルの総称ですが、本場中国では朝・昼・夜と24時間、多彩なスタイルで気軽に楽しまれています。今回のフェアでは、本格飲茶ランチコース(お一人様¥5,200)をご用意。なかでも季節の野菜とともに蒸籠で蒸しあげた色とりどりの点心は料理長自慢の一品です。また、味の薄い点心から除々にしっかりした味の点心、そしてボリュームのある点心へと、本場香港の新旧飲茶スタイルを盛り込んでいるのもこだわりのポイントです。

さらに、2/10(金)~2/12(日)は、香港出身で、ニッコー・ホテルズ・インターナショナル・チェーンホテルであるホテル日航新潟の点心シェフとして活躍中の林 年彪(りん ねんぴょう)氏を招聘し、点心づくりのデモンストレーションを行ないます。日本でも稀少な香港一級点心師 林シェフのあざやかな技を間近でご覧いただけます。

【「香港式飲茶フェア」イベント概要】
開催期間/2月1日(水)~29日(水) 
開催店舗/3階 中国料理「桃李」 営業時間11:30~14:30 17:30~21:30(L.O.21:00)
販売価格/ランチ限定コース お一人様5,200円(サ・税込み) *2名様より承ります。
メニュー内容/冷菜、香りの揚げ物、飲茶、土鍋仕立ての煮込みそば、デザート
*飲茶アラカルトメニューも豊富にご用意しています。

◇ホテル日航新潟 点心シェフ 林 年彪(りん ねんぴょう)氏デモンストレーション
2/10(金) 夜17:30・18:30・20:00 
2/11(土)・2/12(日)昼11:30・12:30・13・30 夜17:30・18:30・20:00 各30分

◇お客様からのご予約・お問い合せ/ホテル日航大阪「桃李」
 TEL.06-6244-2455(直通)

【林 年彪(りん ねんぴょう)氏について】
大阪、金沢、東京、熊本の各JALホテルの中国料理にて点心を教授。2003年5月のホテル日航新潟開業より中国料理「桃李」副料理長。「飲茶ランチバイキング」のロングセラーヒットに大きく貢献。香港一級点心師。

【ホテル日航大阪について】
1982年9月4日開業。客室数643室、レストラン・バー10店舗、大小宴会場など総合施設を備えるシティホテル。大阪・ミナミのランドマークとして、今年秋開業30周年を迎えます。ホテル日航大阪では、4月より開業30周年記念プロジェクトを始動。第1弾『九州・沖縄うまかもんフェア』(3/1~4/27)では、多彩なイベントを数々ご用意しています。これからも世代を越えて愛されるホテルを目指します。

所在地:〒542-0086 大阪市中央区西心斎橋 1-3-3
電話 :06-6244-1111(代表)
アクセス:地下鉄御堂筋線・長堀鶴見緑地線「心斎橋駅」 8号出口直結
公式サイト http://www.hno.co.jp


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング