日本映画界の巨匠・木下惠介監督作品を動画配信サービス「TBSオンデマンド」にて、明日12月1日(土)より配信開始!!

PR TIMES / 2012年11月30日 16時15分

株式会社TBSテレビ(以下TBS)の動画配信サービス「TBSオンデマンド」は、12月で生誕100年を迎える、日本映画界を代表する映画監督・木下惠介監督が手がけた数多くの作品の中から、2012年12月から翌年4月にかけて、計47作品を配信します。
「木下惠介 生誕100年プロジェクト」の一環として、12月1日(土)から配信を開始するのは、『二十四の瞳』『カルメン故郷に帰る』『喜びも悲しみも幾歳月』『野菊の如き君なりき』『衝動殺人 息子よ』『父よ母よ!』『この子を残して』『新・喜びも悲しみも幾歳月』『父』のいずれも木下監督の代表作ともいえる計9作品。
また、CS放送「TBSチャンネル2」でも、木下惠介脚本による特別企画「空よ海よ息子たちよ」と企画・木下惠介&脚本・山田太一の『それぞれの秋』の名作テレビドラマ2作品を12月1日(土)と2日(日)に放送します。



「木下惠介 生誕100年プロジェクト」(12月)

------------------------------------------------

動画配信サービス「TBSオンデマンド」にて配信
■TBSオンデマンド ホームページ http://tod.tbs.co.jp/


《12月1日(土)配信開始作品(9作品)》
1.『カルメン故郷に帰る』(1951年・松竹) 
監督・脚本:木下惠介
出演:高峰秀子、小林トシ子、井川邦子、佐野周二、佐田啓二、笠智衆
日本映画初の記念すべきカラー長編映画!!田舎に帰ってきたストリッパー、カルメンが引き起こす騒動を描いた傑作コメディ。高峰秀子が木下惠介監督作品に初出演した。          
2.『二十四の瞳』(1954年・松竹)
監督・脚本:木下惠介、原作:壼井栄
出演:高峰秀子、月丘夢路、小林トシ子、井川邦子、田村高廣、笠智衆
壺井栄のベストセラー小説を原作に、日本中を感動の涙で包み込んだ名作。木下惠介監督の抒情的な作風を代表する作品で、高峰秀子が主人公の20代から50代を熱演した。

3.『野菊の如き君なりき』(1955年・松竹)
監督・脚本:木下惠介 原作:伊藤左千夫
出演:有田紀子、田中晋二、笠智衆、田村高廣、小林トシ子、杉村春子
「民さんは野菊のような人だ・・・」。伊藤左千夫の名作「野菊の墓」を、愛の名匠・木下惠介監督が映画化!

4.『喜びも悲しみも幾歳月』(1957年・松竹)
監督・原作・脚本:木下惠介
出演:高峰秀子、佐田啓二、田村高廣、中村賀津雄(現・中村嘉葎雄)、有沢正子、桂木洋子
巨匠・木下惠介の感動作!およそ四半世紀にわたって灯台守夫婦が織り成す抒情的年代記。全国15ヶ所の縦断ロケを敢行。また、同名の主題歌も大ヒットした。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング