12月12日(金)「イオンビッグ アロースター店」オープン

PR TIMES / 2014年12月11日 11時36分

マレーシア北部タイ国境の王都アロースターにイオンビッグが誕生!



イオンビッグマレーシア(AEON BIG(M) SDN. BHD. 以下、当社)は12月12日(金)、マレーシアのケダ州アロースターに「イオンビッグ アロースター店」(以下、当店)をオープンします。これによりマレーシアにおけるイオングループの店舗数は合計61店舗に、またイオンがアセアン地域において展開するGMS・ハイパーマーケット・食品スーパーの店舗数は合計140店舗になります。


イオンビッグ アロースター店の立地


アロースターはケダ州の北東にある都市で、マレーシアの首都クアラルンプールから北へ約400km、タイ国境南約50kmに位置しています。アロースター特別市の人口は約45万人、そのうち当店のあるジャラン・ガンサ区は15万人超を有しています。

当地中心を流れるムダ川流域の水田地帯は、マレーシアでも最大規模の広さがあり、古くから農業が盛んな地域です。また、美しいモスク(礼拝堂)があることでも有名なエリアです。


イオンビッグ アロースター店の特徴~お買い物を通して新しいライフスタイルをご提案


当店は、見通しが良く広い通路をベースに、衣食住に及ぶ生活必需品を地域最大級の品揃えとお値打ち価格にてご提供する2フロアの店舗です。施設内は、日々の暮らしをサポートするテナントが集積したゾーンで構成されています。


イオンビッグ アロースター店の売場の特徴


当店は“Big CHOICES, Great VALUE”をコンセプトに、お客さまの日々の生活に必要な商品を豊富に取り揃えるだけに留まらず、その場で食事も済ませられるイートインスペースを店内に設け、他にはない“便利で新しい生活”をお客さまにご提案します。

<近郊農家・市場商品の品揃えを充実。地産地消に取り組みます>
青果・鮮魚・精肉売場では、地産商品にこだわった品揃えをしています。青果売場ではおよそ30品の朝採れ地場野菜を常時展開、精肉売場ではケダ州産牛・羊の品揃えを行い、鮮魚売場ではケダ州近郊の朝採れ鮮魚を毎日直送販売します。当店はお客さまの声を最大限売場に活かすべく、切り身魚や牛肉の切り分け対面販売を強化し、地産地消とお客さまの調理サポートを強化します。

また、コーヒーや紅茶、ジャムなどの加工商品にも力を入れ、マレーシア各地域で生産・製造を手がける小中規模製造業者の「IKS(Indastri Kecil Dan Sederhana)」商品をおよそ4,000品目、マレーシア生産製造の「Bumi Putra商品」400品目、ケダ州産150品目を当店として独自に取り揃え、より地域に根ざしたお店づくりに取り組みます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング