「ブラックニッカ」ブランド×森永チョコレートのコラボ企画実施

PR TIMES / 2018年1月10日 15時1分

バレンタインデーに“ウイスキー×チョコレート”を楽しもう!



アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 平野伸一)は、ニッカウヰスキーの主力ブランド「ブラックニッカ」と、森永製菓株式会社(本社 東京、社長 新井徹)とのコラボレーション企画として、「ブラックニッカ」ブランドの3アイテムに、森永チョコレートを景品として内封した商品を2018年1月23日(火)から期間限定及び、完全予約受注制で発売します。
[画像1: https://prtimes.jp/i/16166/285/resize/d16166-285-863611-1.jpg ]



同コラボ企画は、昨年の好調を受けて本年も実施するもので、2018年分のキャンペーン商品受注数は前年比130%となりました。本年もバレンタインデーに向けて、“ウイスキー×チョコレート”のおいしさを訴求し、ギフト需要に対応します。

「ブラックニッカ クリア(瓶700ml)」には、森永チョコレート「小枝 <ミルク> (4本×3袋)」が内封されています。「小枝」のサクサクとした食感が「ブラックニッカ クリア」のクリアな味わいを引き立てます。

「ブラックニッカ リッチブレンド(瓶700ml)」には、森永チョコレート「カレ・ド・ショコラ <ベネズエラビター> (3枚)」が内封されています。深く複雑な香りが味わえるビターチョコとあわせることで、「ブラックニッカ リッチブレンド」ならではの芳醇な香りとコク、甘く華やかな味わいが引き立ちます。

「ブラックニッカ ディープブレンド(瓶700ml)」には、森永チョコレート「カレ・ド・ショコラ <フレンチミルク> (3枚)」が内封されています。コクのあるミルクチョコレートが「ブラックニッカ ディープブレンド」ならではの甘い樽の香りとなめらかなコク、心地よいビターな余韻を引き立てます。

ウイスキーとチョコレートを一緒に楽しむことで、それぞれの似た香りや味わいが重なり合うことでより美味しくなったり、全く異なる個性が思わぬおいしさを生み出したりすることから、マッチングのコツや楽しみ方について、両社のホームページやSNSなどで“ウイスキー×チョコレートを楽しむシーン”として提案していきます。

http://www.nikka.com/harmony

さらに新たな販促策として、ニッカウヰスキー公式Twitterで、1月10日(水)から1月23日(火)までの期間、毎日10名、総計90名に「ブラックニッカ クリア」1本(瓶700ml)と「小枝 <ミルク> 」1箱(44本入り)が当たる「フォロー&リツイート」キャンペーンを実施します。
[画像2: https://prtimes.jp/i/16166/285/resize/d16166-285-762559-0.jpg ]


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング