1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

「第1回 大阪・関西万博 開催支援EXPO」開催決定

PR TIMES / 2021年9月27日 18時15分

(公社)2025年日本国際博覧会協会 後援

大阪・関西万博 開催支援EXPO実行委員会(実行委員長:堀 正人/運営:株式会社イノベント)は、「第1回 大阪・関西万博 開催支援EXPO」の開催を決定しました。本展示会の開催発表・説明会を2021 10/13(水)に大阪市中央公会堂にて実施します。



本展示会は、2022年3月15日(火)・16日(水)の2日間、インテックス大阪(大阪市住之江区)にて開催します。また本展示会は、同年3月24日(木)~30日(水)(予定) にはオンライン(展示会ホームページ内 特設サイト)会場でもリレー開催されます。
[画像1: https://prtimes.jp/i/7306/286/resize/d7306-286-26c72cad83de10b6fea2-0.png ]


開催の背景
2025年に開催が予定されている大阪・関西万博。「いのち輝く未来社会のデザイン」をテーマとしたこの万博の成功に向けて、業界関係者が一堂に集まり、具体的な準備のための情報交換・商談の場の提供を目的として、本展の開催を決定しました。

また、夢洲全体の総合的・一体的なまちづくりのために万博のレガシーをどう生かすか、といった「万博後のまちづくり」の視点から、様々な議論の場を提供することで、夢洲を中心とした大阪・関西圏の持続可能な発展を目指しています。

万国博覧会を構築するために必要なあらゆる製品・サービスが出展し、万博に関わる行政や各国大使館、パビリオン出展企業などの来場を見込んでいます。

[出展対象製品・サービス]
● パビリオン設計・デザイン ● パビリオン内装 ● ステージ制作・運営 ● 人材/マンパワー
● 備品/販促物● 警備 ● 清掃 ● エネルギー ● 食品・飲料


[来場対象者]
● 大阪・関西万博の準備に携わっている、行政関係の方々
● 大阪・関西万博にパビリオンを出展予定の、各国大使館の方々
● 大阪・関西万博にパビリオンを出展予定の、企業のご責任者・ご担当者
● 大阪・関西万博の様々な準備を行っている、広告代理店等の民間事業者

(公社)2025年日本国際博覧会協会が本展を後援
大阪・関西万博の成功を目的とした本展は、(公社)2025年日本国際博覧会協会の後援の元に開催されます。

第1回 大阪・関西万博 開催支援EXPO 開催発表・説明会

[画像2: https://prtimes.jp/i/7306/286/resize/d7306-286-71253c847d3ff37ddb3f-1.png ]

日時:2021年10月13日(水) 14:00~15:30
場所:大阪市中央公会堂 3F 中集会室

内容:展示会の概要、出展にかかる費用、スケジュール など。
同時開催される「空気のみらいEXPO」についても紹介します。


[表: https://prtimes.jp/data/corp/7306/table/286_1_9830b483fc74ae699e470c12d755f7a5.jpg ]



参加無料、参加希望の場合、ホームページより事前申込が必要です。
申込みフォーム: https://cleanair-expo.jp/request/

展示会概要

公式ホームページ: https://osakakansai-expo.jp/
会期:2022年3月15日(火)・16日(水)
(同年3月24日(木)~30日(水)にはオンライン展示会を予定)
会場:インテックス大阪
主催:大阪・関西万博 開催支援EXPO((株)イノベント内)
後援:(公社)2025年日本国際博覧会協会
同時開催:第2回 夢洲 次世代まちづくりEXPO
第1回 空気のみらいEXPO ~ヒトと地球に、キレイな空気を~

インテックス大阪で開催されるリアル展示会では、出展社が商材やサービスのデモを展示し、来場者は実際に製品を手に取って商談を行うことができます。オンライン展示会では、リアル展示会のブースの画像や出展製品の画像、講演・セミナーの動画をオンラインで閲覧することができ、出展社と来場者がWEB上でリアルタイムに商談できる機能を備えています。

【本展に関する問合せ】
大阪・関西万博 開催支援EXPO 実行委員会
事務局:株式会社イノベント(所在地:東京都港区南青山3-1-31)
TEL:03-6812-9422 E-mail: ir@innovent.co.jp

開催発表・説明会は取材対応可能です。ご取材をご希望の報道関係者の方は、
公式ホームページのプレス登録フォームよりお申込みください。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング