書いた文字と音声を同時に記録してデジタル化する「エコー・スマートペン」2013年11月20日発売決定&体験会開催

PR TIMES / 2013年11月15日 17時51分



株式会社学研ホールディングス(東京・品川/社長:宮原博昭)および株式会社学研教育出版(東京・品川/社長:中村雅夫)は「エコー・スマートペン」を2013年11月20日から日本国内で独占発売いたします。

発売前より多くのお客様から「実際に試したい」とのお声を頂戴し、発売直前体験会を開催いたします。
体験会では「エコー・スマートペン」を実際に触っていただき、多機能かつ高性能なペンの魅力を体感していただけます。ぜひこの機会にお近くの店舗にてお試しください。


【体験会実施店舗】※体験会の詳細は店舗へお問い合わせください
●紀伊國屋書店 新宿本店 (電話:03-3354-0131)
日時:2013年11月16日土曜 12:00‐19:00 / 2013年11月17日日曜 13:00‐19:00

   

「エコー・スマートペン」情報サイト
公式サイトが本格オープン!
http://pen.gakken.jp/

「エコー・スマートペン」の使い方や機能を、動画や写真で詳しく紹介しています。また、FacebookやEvernoteでの共有の方法や、計算機などのアプリの情報も掲載。ビジネスで、学びで、プライベートで、さまざまな使い方ができる「エコー・スマートペン」の魅力がわかるサイトです。


「エコー・スマートペン」詳細
Livescribe社製スマートペンのシリーズは、世界で唯一*、手書きの文字と音声を同時に記録してデジタル化することができるICT機器です。全世界で150万本以上販売されており、その中でも「エコー・スマートペン」は、ビジネスマンや教育関係者から特に高い評価を得ている製品です。

また、このたび国内販売をするにあたり、Vision Object社製日本語OCRソフト「MyScript for
Livescribe Desktop」の使用ライセンスを取り扱うこととなり、さらに高性能な製品として販売いたします。*当社調べによる。(手書き文字に音声が同期した状態で記録し、再生可能な状態で保存する機能を有するデジタルペン)

■2013年9月19日プレスリリース『ノートに書いた文字や絵、音声を記録するペン「エコー・スマートペン」を11月上旬より日本国内独占発売』
http://gakken-ep.co.jp/news/201309/20130919.html

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング