海の京都で「育成岩がき」出荷開始!~初夏の味覚を先取り~

PR TIMES / 2018年4月18日 17時1分

京都府の舞鶴湾、栗田(くんだ)湾、久美浜湾などで養殖されている、海の京都エリアを代表する初夏の味覚、「育成岩がき」の今シーズンの出荷が4月19日(木)から始まりますので、お知らせします。
「育成岩がき」は、天然イワガキに比べ、身入り(殻を含めた重量に占める可食部の重量割合)が、約1.5倍と大きく、食べ応えがあり、栄養豊かで濃厚な味わいが特徴です。ぜひ味わってみてください!



1)出荷開始日
平成30年4月19日(木)
京都府漁業協同組合が開設する「舞鶴市場」(舞鶴市字下安久)にて
午後1時30分から 出荷準備作業を開始予定

2)出荷先
地元及び全国の中央卸売市場等へ出荷
[画像1: https://prtimes.jp/i/5484/288/resize/d5484-288-662231-1.jpg ]


3)出荷予定数:約21万個


(参考)
・育成期間は、概ね3年
・出荷期間は、8月下旬頃まで

2 「育成岩がき」の特徴
天然イワガキに比べ、身入り(殻を含めた重量に占める可食部の重量割合)が
約1.5倍と大きく、食べ応えがあり、栄養豊かで濃厚な味わいが特徴

<問い合わせ先>
○育成岩がきに関すること
 京都府水産事務所 海のにぎわい企画課
 主幹 岩尾、主査 道家 TEL:0772-25-3030
○出荷に関すること
 京都府漁業協同組合 販売部 販売課
 課長 平岡、課長代理 藤崎
 TEL:0773-75-1111
[画像2: https://prtimes.jp/i/5484/288/resize/d5484-288-351334-0.jpg ]


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

×


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング