【フジテレビ】「タイムトリップビュー」デモンストレーション 江戸東京博物館及びフジテレビ球体展望室にて実施 5月26日(土)より

PR TIMES / 2012年5月23日 10時14分



===================================================================
スマートフォン/タブレット端末用コンテンツで昔の町並みを体験できる
「タイムトリップビュー」デモンストレーション
江戸東京博物館及びフジテレビ球体展望室にて実施
5月26日(土)より
http://www.fujitv.co.jp/time.t.v
===================================================================

 株式会社フジテレビジョン(本社:東京都港区、代表取締役社長:豊田皓、
以下 フジテレビ)は、5月26日(土)より、両国の江戸東京博物館6F常設展
日本橋復元模型前ならびに、お台場フジテレビ本社屋25F 球体展望室において、
フジテレビ“CGチーム”が開発したインタラクティブコンテンツ
「タイムトリップビュー」のデモンストレーションを実施いたします。

 「タイムトリップビュー」は、フジテレビクリエイティブ事業局CG事業部が、
スマートフォン/タブレット端末用コンテンツとして開発中の新しいサービスで、
撮りたい場所に端末をかざし実際に映った風景を、
昔の町並みへと切り替えることができます。
 今回のデモンストレーション開催期間中は、会場となる江戸東京博物館では、
江戸時代と明治時代の日本橋付近の風景を自由に切り替えパノラマで
眺めることができ、フジテレビ球体展望室では、モニター付きの望遠鏡で
現代と過去の景色を比較できる「タイムトリップショット」で、
お台場や東京湾の幕末風景を視聴することができます。
 このデモンストレーションを皮切りに、歴史資料としての利用のほか、
観光案内と連携したコンテンツへの展開など、今後多様なサービスを企画してまいります。

------------------------------------------------------------
◇「タイムトリップビュー」 デモンストレーション 開催概要
------------------------------------------------------------
江戸東京博物館
■開催期間: 5月26日(土)~7月16日(月) 12:00~16:00(デモ時間)
■場所  : 〒130-0015 東京都墨田区横網1-4-1
       江戸東京博物館6F常設展 日本橋復元模型前
■内容  : ・江戸時代(文化~文政期)と明治時代(末期頃)の日本橋付近の風景をCGで再現
       ・フジテレビの担当者が現場で直接対応
       ・同サービスを簡単にご理解頂けるタッチパネルモニターの試用
■料金  : 一般 600円 ※常設展入場料 ほか入場料詳細は下記URLを参照。
■HP   : http://www.edo-tokyo-museum.or.jp/
       ※また同時期に江戸東京博物館1Fにて特別イベントを開催中。
        「開館20周年記念特別展日本橋 描かれたランドマークの400年」
        <開催期間5月26日(土)~7月16日(月) ※特別展入場料>

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング