国内初の株式投資型クラウドファンディング「FUNDINNO」を運営する株式会社日本クラウドキャピタルがジョブカン全6サービスを導入

PR TIMES / 2019年6月7日 14時40分

株式会社Donuts(東京都渋谷区、代表取締役:西村啓成)は、当社が提供するあらゆる企業の働き方改革を推進するクラウド型バックオフィス支援システム『ジョブカン』の全6サービス(勤怠管理、ワークフロー、経費精算、労務管理、給与計算、採用管理)を株式会社日本クラウドキャピタル(東京都品川区、代表取締役CEO:柴原祐喜)が導入したことをお知らせします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/4237/289/resize/d4237-289-574870-2.png ]

株式会社日本クラウドキャピタルは、国内初の株式投資型クラウドファンディング「FUNDINNO(ファンディーノ)」を運営しています。個人がエンジェル投資家となってIPOやバイアウトを目指す企業の成長を支援することができるサービスで、株式投資型クラウドファンディングにおける取引量は現在日本一です。導入の発表にあたって、株式会社日本クラウドキャピタル 管理部 中西様、高橋様、石塚様に抱えていた問題点・改善された点を伺いました。

<導入前の課題>


信ぴょう性の高い勤怠管理ができておらず、また、給与計算にミスがあった場合の社会保険労務士事務所とのやり取りに時間がかかっていた
労務と採用については従業員や候補者情報を紙とエクセルで管理しており、管理部門での情報共有が難しかった
ワークフローと経費精算については別システムを導入していたが、人によって設定する承認フローが違っていた


<導入後の効果>


申請・承認のフローを確立し、IP制限を活用したことで信ぴょう性の高い勤怠管理を実施できるようになったほか、出勤データと連携することで給与計算ミスが減った
最新の採用活動情報や従業員情報をチームで共有できるようになった
ワークフローと経費精算は所属部署や金額に応じた承認フローが設計できるので、申請者が承認フローを変更する必要がなくなった



[画像2: https://prtimes.jp/i/4237/289/resize/d4237-289-887671-1.png ]


■勤怠、労務、給与、ワークフロー、経費精算、採用といったバックオフィス部門で、「信ぴょう性の高い管理」や「チームでの情報共有」という面で課題があった
課題以前の勤怠管理は不正打刻もできてしまう仕組みで信ぴょう性が低く、また、「申請」「承認」というフローがありませんでした。また、年次有給休暇も紙をめくりながら残数を確認して申請していました。
労務と採用については、従業員情報や候補者情報を紙とエクセルで管理していたため、チームでの共有が難しい状態でした。
給与は計算の際にミスがあったり、ワークフローは人によって設定する承認フローが違うなどの課題があり、システム導入の検討を始めました。


■シンプルで使いやすく、わかりやすい料金体系が導入のポイント。各サービスの画面が似ており、機能連携している点も決め手。
パソコンが得意でない従業員や不慣れな従業員がいるということもあり、シンプルで使いやすいことと、サービスを集約できることが選定の上で重要でした。
また従業員数に応じた月額制というわかりやすい料金体系と、初期費用がかからないクラウド型という点も自社の状況にフィットしていたためジョブカンを導入。各サービスでデザインや操作性も似ているためストレスが少なく、連携できる機能が充実していたので便利だと感じましたね。


■ツールを一元化したことでパソコンに慣れていない従業員も運用しやすくなった。管理部門の作業を見える化したほか、内部統制も構築できた。
ジョブカンの6サービスを全て導入したことでツールを一元化でき、デザインもわかりやすいため新入社員やパソコンに慣れていない従業員も運用しやすくなりました。
勤怠は、IP制限をかけることで打刻時間の信ぴょう性が担保できるようになったほか、年次有給休暇の自動付与・管理も可能になりました。法改正などがあってもクラウドなら随時対応してもらえるのでありがたいです。
労務管理は、内定者に事前に必要情報を入力・提出してもらうことができるようになったので準備の手間が省けるようになりました。また、給与計算は、支給・控除項目のデータ修正が自社でできるようになりましたし、給与明細をデータ化できました。
ワークフローと経費精算については所属部署や金額に応じた承認フローが設計できるので、特殊な申請内容でない限り、申請者が承認フローを変更する必要がなくなりました。これは内部統制上でもとても重要です。
また、継続的に採用活動を実施していますので、採用管理は日々情報の入力と共有に利用しています。各人事担当者が把握している候補者や面接情報などが会社全体の動きとして見えるようになりました。


ジョブカンはこれからもサービス間の連携をより強め、ユーザーの皆様の業務効率化をより加速すべく邁進してまいります。


■『ジョブカン』について
『ジョブカン』シリーズは、『ジョブカン勤怠管理』を始めとし、『ジョブカン経費精算』『ジョブカンワークフロー』『ジョブカン採用管理』『ジョブカン労務管理』『ジョブカン給与計算』の計6サービスからなる、バックオフィス業務を効率化するクラウドサービス群です。企業の創業期から成熟期まであらゆるステージ・規模に対応しており、現在50,000社以上が利用しています。IT製品比較サイト『ITトレンド』の2018年お問い合わせランキングでは、『ジョブカン勤怠管理』『ジョブカン経費精算』『ジョブカンワークフロー』『ジョブカン採用管理』の4サービスが第1位を獲得しました。高機能ながら簡単に使えるため、ITリテラシーが高くない場合でも安心して導入可能。また低価格で利用できるため中小規模の企業にもフィットします。点在する各領域を効率化しながら、システム・データの一元化を進めることで大きな効果を生むことができるサービスです。
・公式サイト: https://all.jobcan.ne.jp/

■株式会社日本クラウドキャピタル 概要
・所在地 :東京都品川区東五反田5丁目25番18号
・代表者 :代表取締役CEO 柴原 祐喜
・設立 :2015年11月
・事業内容 :第一種少額電子募集取扱業務、FUNDINNO(ファンディーノ)の運営業務
・企業サイト: https://www.cloud-capital.co.jp/
・FUNDINNO: https://fundinno.com/

■株式会社Donuts 概要
・所在地:東京都渋谷区代々木2-2-1 小田急サザンタワー8階
・代表者:代表取締役 西村啓成
・設立:2007年2月5日
・事業内容:クラウドサービス事業、モバイルゲーム事業、WEBサービス事業
・企業サイト: https://www.donuts.ne.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング