短期間・短時間人材活用を阻む「労務管理」を解消する新機能、短期間・短時間の仕事に特化したオンデマンドマッチングプラットフォーム「シェアフル」新機能「労務代行サービス」開始!

PR TIMES / 2019年8月2日 15時40分

総合人材サービスのパーソルグループで、短期間・短時間の仕事に特化したオンデマンドマッチングプラットフォーム「シェアフル」を提供するシェアフル株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:大友潤、以下シェアフル)は、2019年8月から勤怠登録、給与計算・給与振込、給与前払いなどの「労務代行サービス」機能提供を順次、開始いたします。シェアフルは、個人にとり短期間・短時間で自分の希望や経験に合った仕事を柔軟に選択できるとともに、企業が必要な時に必要な分だけ人材を活用できるサービスとして、今後もさらなるサービス品質の向上・新機能の拡充を続けてまいります。




■「シェアフル」概要

[画像1: https://prtimes.jp/i/16451/289/resize/d16451-289-561807-0.png ]

シェアフルは、「スキマ時間を価値に変える」を掲げ、短期間 ・短時間の仕事に特化し、柔軟な働き方を望む個人と必要な時に必要な分だけ人材を活用したい企業をつなぐオンデマンドマッチングプラットフォームです。個人は、専用アプリから自分のスキマ時間を登録するだけでその日の仕事が表示され、さらに自身の経験やスキル情報を入力することによって仕事紹介の精度をあげていくことができます。企業は、マイページから即時に求人情報を登録・掲載することができ、「すぐに・自由に・簡単に」人材を採用することが可能です。
シェアフルは、開始約5カ月にてユーザーのアカウント登録数が30,000人を突破しました(2019年7月現在)。また、実際にご利用いただいた企業の満足度は98.9%、個人ユーザーの満足度は95.6%※1と マッチングの質にこだわっています。現在、シェアフルのサービスは、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、栃木県、茨城県、愛知県、大阪府にてご利用可能です。今後、北海道、中部全域、関西全域、福岡県でのご利用も可能となる予定です(2019年8月以降順次開始)。
※1:シェアフルのサービスを利用した経験がある企業・個人へのアンケート調査結果(2019年3月1日~7月31日現在)

■「労務代行サービス」機能追加の背景
・労働力は必要、但し短期間・短時間人材の雇用のために割く労務管理の手間が大変…
日本における労働力不足は深刻化し、2025年に505万人、2030年に644万人の労働人口が不足すると予測されています※1。一方、総務省の追加就労希望調査では190万人が就労時間の追加を希望しているほか※2、就業中の派遣スタッフの約75%が副業を希望していることからも※3、現在の仕事に加えて短期間・短時間の仕事をしたいと考える個人が増えていることが分かります。しかし、顕在化している両方のニーズにも関わらず、個人と企業の十分なマッチングが行われていないのが現状です。
シェアフルが、2019年7月に「人事・採用経験者・担当者が短期間人材の雇用をしない理由」※4に関してインターネット調査を行った結果、1位は「労務管理が面倒」の42.8%でした。
※1:パーソル総合研究所・中央大学「労働市場の未来推計2030」  https://rc.persol-group.co.jp/roudou2030/
※2:総務省統計局「労働力調査 平成31年(2019年)1~3月」  http://www.stat.go.jp/data/roudou/
※3:パーソルプロセスアンドテクノロジー調査 テンプスタッフ就業中スタッフへの副業意向アンケート
※4:シェアフル株式会社調査 人事・採用経験者・担当者向けの「短期間人材の雇用」に関するアンケート

[画像2: https://prtimes.jp/i/16451/289/resize/d16451-289-666360-3.png ]


そこで、シェアフルは、既存のマッチング機能に加え、8月から「労務代行サービス」機能を追加いたします。人事・採用担当者を悩ませる労務関連の業務を「シェアフル」の中で集約させることで業務効率化をはかり、「短期間・短時間人材の雇用・活用」へのハードルを下げ、柔軟な働き方を望む個人と必要な時に必要な分だけ人材を活用したい企業のマッチングを促進します。


■「労務代行サービス」の概要
1. 勤怠登録
シェアフルを通じて就業した個人の勤務実績を、シェアフルのシステム内で管理することが可能です。就業者を決定した後、その就業者の個人情報を管理できることに加え、労働条件通知書発行や勤務後の勤怠情報登録などの一連の処理が行えます。

2. 給与計算・給与振込
シェアフルのシステムで登録された個人の勤怠情報を基にご利用企業に代わって給与計算を行います。加えて、法定割増賃金の計算や所得税計算にも対応いたします。
給与計算が行われた後は、画面上で結果をご確認いただけます。確認後は、給与の振込に必要なテキストデータと個人ごとの給与明細を書き出すことが可能です。また、ご希望の場合には、振込代行会社を通じて振込依頼を実施しております。

3. 給与前払い
オプションとして、個人が要望した場合、実際の給与支払い日よりも早く給与が支払われる給与前払いサービス「POS+Pay」をご利用いただけます。別途、法人側で会員登録をいただければ、個人の「給料日前にもらいたい!」という給与支払へのニーズに答えることができ、求人への応募率向上が見込まれます。


<労務代行サービスご利用のイメージ>

[画像3: https://prtimes.jp/i/16451/289/resize/d16451-289-502343-2.jpg ]

■シェアフル株式会社について< https://sharefull.com/
シェアフル株式会社は「スキマ時間を価値に変える」をビジョンに、パーソルホールディングス株式会社とフリーランス総合支援プラットフォームを提供するランサーズ株式会社が2019年1月に設立した合弁会社です。短期間・短時間の仕事に特化したオンデマンドマッチングプラットフォーム「シェアフル」を提供することで、労働シェアリング市場の拡大を目指します。

■「PERSOL(パーソル)」について< https://www.persol-group.co.jp/
パーソルは「はたらいて、笑おう。」をブランドスローガン に、2016年7月に誕生した新たなブランドです。パーソルグループは、人材派遣サービス「テンプスタッフ」、転職サービス「doda」やアルバイト求人情報サービス「an」、ITアウトソーシングや設計開発など、人と組織にかかわる多様なサービスを展開しています。
また、人材サービスとテクノロジーの融合による、次世代のイノベーション開発にも取り組んでおり、市場価値を見いだす転職サービス「ミイダス」、ITイベント情報サイトおよびイベント&コミュニティスペース「TECH PLAY」、オープンイノベーションプラットフォーム「eiicon」、クラウド型モバイルPOSシステム「POS+ (ポスタス)」などのサービスも展開しています。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング