【連載コラム】制度改正!相続・保険・社会保障がみるみるわかる 家計マネー塾 第3回 「年収103万円の壁」が崩れるってホント?

PR TIMES / 2014年11月25日 17時1分



株式会社アドバンスクリエイト(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:濱田 佳治、以下アドバンスクリエイト)は運営する「保険市場(ほけんいちば)」( https://www.hokende.com/ )において、連載コラム<制度改正!相続・保険・社会保障がみるみるわかる 家計マネー塾>第3回を掲載いたしましたので、お知らせします。

2015年は消費税、相続税、介護保険など、家計に影響するさまざまな分野で負担増・給付縮小を含む改正が控えています。大きな動きのある時代に、私たちはどう備えていけばいいのでしょうか。マネーの達人、ファイナンシャルプランナーがやさしく解説します。

連載コラム<制度改正!相続・保険・社会保障がみるみるわかる 家計マネー塾>
https://www.hokende.com/column/family-budget/

第3回<「年収103万円の壁」が崩れるってホント?>
https://www.hokende.com/column/family-budget/3/

<コラム執筆者プロフィール>
鈴木 さや子(すずき さやこ)
mamaTanoマネーサロン 代表/CFP(R)/1級FP技能士/住宅ローンアドバイザー/キャリアコンサルタント(CDA)
家族が笑顔になれるための生活に役立つお金の知識を、主に女性向けに、セミナーやコラム記事などを通じて情報発信。保険などの商品を一切販売しないファイナンシャルプランナーとして活躍中。専門は教育費・ライフプラン・保険・住宅ローン・マネー&キャリア教育。女性の心に寄り添う個人相談にも定評がある。企業講演の他、小・中学校や地域コミュニティなどでの講演やワークショップなど、保護者や親子向けイベントも行っている。

<コラム監修者プロフィール>
柳澤 美由紀(やなぎさわ みゆき)
CFP(R)/1級ファイナンシャルプランニング技能士/行動習慣ナビゲーター認定講師
◆子供時代にサラ金の取り立てを経験。お金に振りまわされて一生を終えた父と、月給17万円の母子家庭ながら娘を私大に入れ、その後マンションを現金で買ったやりくり上手の母の子として育つ。両極端な両親に育てられた人間だからこそ気付いた、お金を招き寄せる人特有の「知恵」「習慣」「仕組み化」。これを広めるため、講演・研修・個人コンサルティングを行っている。
◆関西大学社会学部(産業心理学)卒業。1997年よりファイナンシャルプランナーとして活動中。
(株)家計アイデア工房 代表取締役

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング