『JTB REPORT 2014 日本人海外旅行のすべて』を発行 ~2013年の海外旅行マーケットの実態~

PR TIMES / 2014年7月29日 17時15分

2013年の日本人海外旅行者数は1747万人(前年比5.5%減) 過去最高の前年から102万人減少の背景と展望を分析

●旅行者数の減少要因は主に「円安」と「中韓への旅行者」
●観光目的の海外旅行の経験値の高いリピーター層が落ち込む
●一人旅が増加。特にシニア層の変化が顕著に



JTBは、2013年の日本人海外旅行マーケットの実態をまとめた「JTB REPORT 2014日本人海外旅行のすべて」を発行しました。

1988年以来、今年で27回目の発行となる同レポートは、JTB版海外旅行白書として、海外旅行アンケート、業界動向、諸機関の統計資料などからまとめたものです(調査分析、編集は株式会社JTB総合研究所)。

同レポートは、JTB総合研究所ホームページで7月30日より販売開始。

また、同レポートでまとめた内容については、9月9日(火)13:30~ 東京・大手町 フクラシア東京ステーションにて、最近の消費動向から旅行市場と将来の旅行トレンドとともに、「JTB総合研究所 旅行マーケットセミナー」で取り上げ解説いたします。
(レポートの販売・セミナーの詳細は JTB総合研究所HP URL www//.tourism.jp)


『JTB REPORT 2014 日本人海外旅行のすべて』
監修        株式会社ジェイティービー
編集・発行・販売  株式会社JTB総合研究所
定価        12,960円 (本体12,000円)

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング