トランスコスモスとレオニス、オムニチャネル領域で資本・業務提携

PR TIMES / 2014年6月30日 13時53分

~ マーケティングからリテイリングまでワンストップで支援できる体制を整備 ~



トランスコスモス株式会社 (本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼COO:奥田昌孝、証券コード:9715、以下、トランスコスモス)とオムニチャネルマーケティングの株式会社Leonis & Co.(本社:東京都新宿区、代表取締役:伊藤 圭史、上西 培智、以下:レオニス)は、6月30日に資本・業務提携しました。今回の提携により、レオニスはトランスコスモスの子会社となります。

スマ-トフォンの普及・定着により、実店舗、ECサイト、SNSなどを横断した複雑な購買行動をとる「オムニチャネル型消費」が拡大しており、企業のオムニチャネルマーケティングへの取り組みが課題となっています。

トランスコスモスは、インターネット広告、スマートフォン・Webサイト構築運用、EC、コンタクトセンターなどの幅広い既存サービスに、レオニスのオムニチャネルマーケティングのノウハウを取り込み、いつでもどこからでも顧客の購買行動に対応できる環境をつくりだすことで、顧客経験価値の最大化と、企業のチャンスロスの最小化を実現するオムニチャネルサービスのワンストップ提供を目指します。

今回の提携を機に、トランスコスモスは、レオニスが開発したオムニチャネルマーケティングシステム「OFFERs(オファーズ)」の総代理店となり、新規のお客様についてはトランスコスモスが販売をおこないます。OFFERsは従来の紙のDMに代わり、スマートフォンを持つ顧客にオファー(レコメンド・クーポンなど)を送り、スタンプなどの“消込”機能を使ってオファー利用状況をリアルタイムに把握することができる、スマートフォンに最適化された新しいマーケティングツールです。無料通話アプリとの連携やDMPによるデータの統合・分析、各種マーケティングソリューションでのデータ活用など、トランスコスモスの既存サービスと組み合わせることで統合CRMを実現。チャネル全方位型のシームレスなオムニチャネルマーケティングの実行が可能となります。

今後は、マーケティングからリテイリングまでワンストップでオムニチャネル全体の支援を進めてまいります。

■オムニチャネルマーケティングシステム 「OFFERs」
http://www.trans-cosmos.co.jp/special/digitalmktg/offers.html
・顧客をターゲティングし、スマートフォンにレコメンドやクーポンなどのオファーを送って来店・購買を促進
・専用端末を設置する事なく店頭オペレーションができ、システム導入も容易
・オファーの消し込みができ、クーポンなどの利用状況をリアルタイムに把握
・顧客情報、利用店舗、利用日時などのデータを次のアクションに活用

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング