復興道路供用開始 第一弾 仙台松島道路(三陸自動車道)春日パーキングエリア内 ミニストップ春日PA(上り店・下り店)開店のお知らせ

PR TIMES / 2012年8月2日 15時38分



 ミニストップ株式会社(本部:千葉県千葉市 代表取締役社長:阿部 信行)は、復興道路として整備が推進されている三陸縦貫自動車道の一部区間である仙台松島道路(三陸自動車道)に、2012年8月8日(水)開業する春日パーキングエリア内において、ミニストップ春日PA(上り店・下り店)を開店いたしますのでお知らせいたします。


 宮城県道路公社は、震災で甚大な被害を受けた三陸沿岸地域への重要な物流基盤となっている仙台松島道路の4車線化工事を進めています。今回出店する春日パーキングエリアは、4車線化が完了した利府中インターチェンジと松島海岸インターチェンジの間に位置しており、上下線それぞれにコンビニエンスストア「ミニストップ」のほか、フードコートには株式会社イオンイーハートが運営するみちのレストラン「四六時中」を展開してまいります。4車線化の推進およびパーキングエリアの設置により、お客さまの利便性向上を図るとともに、今後の被災地の早期復興に向けて協力してまいります。


<春日パーキングエリア>
春日パーキングエリアは、三陸道で唯一のパーキングエリアです。
コンビニエンスストアのミニストップでは、通常のコンビニエンスストア商品に加え、店内加工のファストフード(ソフトクリーム・ホットドッグ:G-DOG)や高速道路店舗限定のフェアトレードコーヒーをご用意するとともに、お土産コーナーや銀行ATM、郵便ポストを設置しています。また、フードコート「四六時中」では、地元利府町を中心に、みちのくの食材を使用したご当地メニューをご用意し、ドライバーの皆さまにくつろぎのひと時を提供してまいります。


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング