「カードファイト!! ヴァンガード ロック オン ビクトリー!!」ニンテンドー3DS(TM)向けに、本日6月5日(木)発売!

PR TIMES / 2014年6月5日 11時12分

収録カードは2,400枚以上!大人気トレーディングカードゲームがオリジナルストーリーで登場

 フリュー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:田坂吉朗)は、ニンテンドー3DS(TM)専用のカードファイトゲームソフト「カードファイト!! ヴァンガード ロック オン ビクトリー!!」を、本日6月5日(木)に発売いたします。
 本作は、今最も人気を集めているトレーディングカードゲーム「カードファイト!! ヴァンガード」を題材としたテレビアニメーションシリーズのゲーム化第2弾作品です。ストーリーはアニメ第3シリーズ「リンクジョーカー編」に準拠したオリジナル仕様で、プレイヤーは仲間と高校生活を送りながら「VF甲子園」優勝を目指します。高校は3校から選択でき、進学先によってストーリーが変化するほか、プレイヤーの分身となる主人公キャラクターを10人から選択可能です。また、収録カードの大幅増加や通信対戦の充実など多くの進化点を盛り込んでおり、より一層「ヴァンガード」の世界をお楽しみいただけます。




◆ ストーリー
主人公(プレイヤー)は高校生の新米ヴァンガードファイター。とあるきっかけで、入学した高校の「カードファイト部」に入部することになり、ライバルたちと切磋琢磨しながらVF甲子園優勝を目指す。

◆ 前作からの進化点


<アニメ「リンクジョーカー編」に準拠したオリジナルストーリー>
宮地学園、後江高校、福原高校のいずれかの進学先を選択し、仲間と高校生活を送りながら「VF甲子園」を目指す。
進学先の高校によってストーリーが変化し、主人公キャラクターは前作より4名多い10名から選択可能。アニメに登場するキャラクターと同じ高校に通って一緒に戦うこともできる。


<収録カードが大幅増加>
収録カードが2,400枚以上と大幅に増加。新クラン「リンクジョーカー」を収録しており、新能力「呪縛(ロック)」「解呪(アンロック)」「ブレイクライド」などにも対応。


<ファイターズリストや自動AI切り替えを搭載し、通信が進化>
対戦した相手を50人まで登録できるほか、自動AI切り替えの搭載により、対戦中の通信切断時も安心。すれちがい通信に対応もしており、使用しているデッキの内容などプレイヤー情報を交換することができる。


◆ 製品概要
[タイトル名]    カードファイト!! ヴァンガード ロック オン ビクトリー!!
[対応機種]     ニンテンドー3DS(TM)
[発売日]      2014年6月5日(木)
[ジャンル]     ヴァンガードファイトシュミレーター
[価格]       パッケージ版4,980円(税抜)、ダウンロード版4,743円(税抜)
[プレイ人数]    1~2人
[CERO]       B(12歳以上対象)
[著作権表記]    (C)bushiroad All Rights Reserved.
         (C)ヴァンガードプロジェクト/テレビ東京
         (C)ヴァンガードプロジェクト/テレビ愛知
         (C)FURYU CORPORATION 2014
[公式サイト]    http://www.cs.furyu.jp/vanguard-lov/
[特典情報]     特典PRカード「落日の星輝兵(スターベイダー) ダームスタチウム」 4枚セット
         ※パッケージ版のみに同梱


※ 画面はすべて開発中のものです。内容・仕様は製品版と異なる場合があります。
※ ニンテンドー3DSのロゴ・ニンテンドー3DSは任天堂の商標です。
※『ニンテンドー3DS』の3D画面は本体でしかご覧いただけません。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング