大人気医療ドラマ「コード・ブラック 生と死の間で」シーズン2 Dlifeにて8月4日(土)23時より日本初放送!

PR TIMES / 2018年8月3日 11時1分

全米で最も多忙なER(救急救命室)を舞台にした大人気医療ドラマ!新たなキャストとして、名優ロブ・ロウが出演!



 全国無料のBSテレビ局・Dlife(ディーライフ/チャンネル番号:BS258)は、全米一忙しい病院のER(救急救命室)を舞台に、命がけで命を救う医師と研修医の成長を描いた大ヒット医療ドラマ「コード・ブラック 生と死の間で」シーズン2を、8月4日(土)23:00より日本初放送します。

[画像1: https://prtimes.jp/i/11446/292/resize/d11446-292-803416-0.jpg ]



 本作は、患者数が救急処置室(ER)の許容量を超える緊急事態“コード・ブラック”が年間300回も発生するエンジェルス記念病院のERを舞台に、医師や看護師たちが奮闘する姿を描いた大ヒットドラマです。

 シーズン2では、新たな研修医3人を迎えた初日、ビーチでサメの襲撃によりけが人が続出。主任指導医であるマイクは、軍医イーサン・ウィリスに連れられヘリで救助に向かいますが、マイクがヘリから落ちてしまい、意識不明の重体に…。そんな状況でも、病院には緊急を要する患者が次から次へと運ばれてきます。緊迫した状態の中で、病院に戻ったウィリスは素早い判断でマイクの治療にあたりますが、果たしてマイクはどうなるのでしょうか。一刻をあらそうスピード感と、失敗の許されない緊張感に、目が離せません。

 また、医療現場の人間模様も見どころの1つです。新人同士の争いやライバル心もリアルに描かれ、病院に運ばれてくる患者の様々な事情も、毎回ドラマチックに描かれます。

 主人公リアンを演じるのは、アカデミー賞、トニー賞を受賞している実力派女優のマーシャ・ゲイ・ハーデン。“ママ”と呼ばれる看護師長ジェシーには、ラテン系俳優として確たる地位を築いたルイス・ガスマン。さらに新キャストとして、全米ドラマ界では欠かせない存在となった名優ロブ・ロウが軍医イーサン役として参加。番組冒頭から繰り広げられるヘリコプターでの救出シーンは息を飲むシーンの連続です。


 Dlifeにて日本初放送となる「コード・ブラック 生と死の間で2」に、是非ご期待ください。

[画像2: https://prtimes.jp/i/11446/292/resize/d11446-292-714911-1.jpg ]

「コード・ブラック 生と死の間で2」
(二)8月4日(土)スタート 毎週土曜日 23:00~24:00
(字)8月4日(土)スタート 毎週土曜日 28:14~29:00


■第1話『試練ふたたび』ストーリー
戦場で培った技術を指導すべく軍医のウィリス大佐がエンジェルス記念病院へ。着任早々、ヘリからマイクが転落して・・・。折しも、その日は新たな研修医たちの初出勤日だった。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング