令和2年7月豪雨の復興支援として4県に3,244万円余を寄付

PR TIMES / 2020年10月5日 15時15分

熊本県、福岡県、大分県、山形県へ義援金を寄付



 この度の令和2年7月豪雨により亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された皆さまに謹んでお見舞い申し上げます。

 全国46都道府県にパチンコホールを展開する株式会社ダイナム(本社:東京都荒川区西日暮里 代表取締役:保坂 明)は、令和2年7月豪雨により被災された地域の方々への支援として、義援金32,441,954円を寄付することを決定いたしました。
 今回、2020年7月16日から2020年8月31日の期間に全国の店舗のお客様よりご協力いただいた玉・メダル相当額の総額15,467,115円、お客様からお預かりした募金額399,045円、グループ従業員からの義援金323,217円、及びグループの特例子会社である株式会社ダイナムビジネスパートナーズが制作した「さをり織り」のチャリティー売上金63,200円に加え、当社から16,189,377円を拠出させていただいた結果、義援金の総額は32,441,954円となりました。義援金については被害件数等に応じて熊本県、福岡県、大分県、山形県の計4県へ配分させていただくことにしております。
 なお、各地域での目録贈呈式は、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点より自粛させていただくことを決定いたしました。

 被災地の一日も早い復旧・復興を心よりお祈り申し上げます。

[画像: https://prtimes.jp/i/13913/292/resize/d13913-292-689645-0.png ]


株式会社ダイナム
パチンコを「誰もが気軽に楽しめる日常の娯楽」となるよう改革し、「街と生きるパチンコ。」を目指すべく、日本全国にチェーン型パチンコホールを展開しています。2020年10月現在、全国46都道府県に404店舗を展開し、1円パチンコなどの低貸玉営業を中心とした店舗展開を推進しています。

株式会社ダイナムジャパンホールディングス
信頼と夢を育む百年の挑戦という企業理念を掲げ、日本全国にパチンコホールを展開する株式会社ダイナムを含む3社のパチンコホール経営会社および、その他グループ会社を保有する持株会社です。
2012年8月香港証券取引所に株式上場(香港証券取引所メインボード/証券コード:06889)

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング