アシスト、国内初「Oracle Database Appliance Specialization」の認定を取得

PR TIMES / 2013年1月24日 11時37分

 株式会社アシスト(本社:東京都千代田区、取締役社長:大塚辰男、略
記:アシスト)は、オラクルの高可用性データベースとハードウェアを一体化
したエンジニアド・システム「Oracle Database Appliance」に関し、オラク
ル・コーポレーションが認定するパートナー企業向け認定制度
「Specialization(スペシャライゼーション)」において、国内で初めて
「Oracle Database Appliance Specialization」を取得したことを発表しま
す。



 「Oracle Database Appliance」は、「Oracle Database 11g Release 2
Enterprise Edition」に、運用管理ツール、サーバ、ストレージ、ネットワー
クなどデータベース・インフラとして必要な構成を1つのパッケージとして提
供することで、煩雑な導入作業などが不要なことに加え、稼働コア数での課金
というライセンス・モデルにより、「Oracle Database 11g Release 2
Enterprise Edition」の強力な機能を低コストで使い始めることが可能です。
アシストでは、昨年2月の販売開始以来、工数やコストの大幅な削減と信頼性
を同時に実現し、ビジネス規模に応じてデータベース・インフラを拡張するた
めの最適なソリューションとして顧客企業へ積極的に提案し、昨年末までに8
社への導入および関連支援を行いました。

 このたび、「Oracle Database Appliance Specialization」の取得に必要
な、スペシャリスト技術者数、ビジネス実績の基準を満たし、実績に裏付けら
れた高い知識と専門性を有することを証明したことで、オラクル・コーポレー
ションより「Oracle Database Appliance」の「Specialization」パートナー
として、国内で初めて認定されました。今後アシストでは「Oracle Database
Appliance Specialization」取得パートナーとして、顧客企業に「Oracle
Database Appliance」を積極的に提案するとともに、極め細やかなサポート活
動を展開していきます。

 またアシストでは、プロモーション活動の一環として、「早い!安い!速
い!Oracle Database ApplianceでEEコストをSE並にする方法」と題し、
「Oracle Database Appliance」の導入ポイントや検証結果、株式会社VOYAGE
GROUPが運営する日本最大級の価格比較サイト「ECナビ」への採用事例につい
て紹介するセミナーを以下の日程で開催します。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング