大塚商会、限られた会社のリソースを最適化するために役立つ解説記事、「2015年のIT関連はまとめて任せて、経営に専念」を公開 【いまどきのIT活用 提案事例】

PR TIMES / 2014年12月24日 13時9分

2014年4月よりお届けしてきた提案事例、いよいよ最終回。ITはアウトソースを上手に活用しよう!

株式会社大塚商会は、提案事例の最終号、「2015年のIT関連はまとめて任せて、経営に専念」を公開しました。( http://www.otsuka-shokai.co.jp/media/?02=01_ptwm141224
2014年4月より始まった提案事例、これまでにもさまざまなテーマを取り上げ、会社を強くするためのIT活用をご提案してきました。最終回となる今号では、会社のリソースを最適化するために、ITを任せられるところは任せる「ITのアウトソース」について解説していきます。



業務の効率化に大きな役割を果たすITは、その運用・メンテナンスが欠かせません。ひとたびトラブルが起きてしまうと、会社の業務自体が止まりかねません。そのため、いつ想定外のことが起きてもいいように、IT機器のトラブルやモバイルデバイスの紛失などに備えておく必要があります。
この、大変負荷のかかるIT運用・メンテナンス業務を、社内ではなく外部にアウトソースすることで、面倒で時間のかかる作業から従業員を解放し、本来の業務に集中させることができます。
では、アウトソースといっても、何をどこに任せれば良いのでしょうか。アウトソースするときに気をつけなければいけないポイントも、併せてわかりやすく解説していきます。ぜひご一読ください。

大塚商会の「提案事例」は、毎月のテーマに沿ってすぐに実践できるIT活用の情報を『IT』、『実践』、『経営』に分けて、お届けしてきました。来年からは、装いも新たに、経営に役に立つIT活用について情報をお届けしていきます。

▼提案事例 最新号:2015年のIT関連はまとめて任せて、経営に専念
http://www.otsuka-shokai.co.jp/media/?02=01_ptwm141224

【IT編】想定外を言い訳にしないモバイル活用
http://www.otsuka-shokai.co.jp/it-navi/proposals/201412-04-01.html?02=01_ptwm141224it

【実践編】ITの運用、メンテナンスから担当者を解放
http://www.otsuka-shokai.co.jp/it-navi/proposals/201412-04-02.html?02=01_ptwm141224j

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング