1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

ライアットゲームズ パートナーの「メルセデス・ベンツ」が2021年の「リーグ・オブ・レジェンド World Championship」王者のためのリングを初披露

PR TIMES / 2021年10月22日 9時45分

世界最大の人気eスポーツ運営会社と最高級乗用車ブランドが世界王者のためのリングを共同制作。両社のグローバルパートナーシップはさらなる高みへ

Riot Games, Inc.(米国)の日本法人である合同会社ライアットゲームズ(港区六本木、社長/CEO:小宮山 真司)は、グローバルパートナーである高級車メーカー、メルセデス・ベンツと共同で2021年の「リーグ・オブ・レジェンド World Championship」に関する追加発表を行いました。今年の王者チームには、ライアットゲームズとメルセデス・ベンツが共同でデザインした、LoL Esportsの頂点となる瞬間を記念する特別なチャンピオンシップリングが授与されます。




[画像1: https://prtimes.jp/i/24470/294/resize/d24470-294-9e44312cc24bd6bc6b3f-2.png ]

優勝チームを称えるこのリングは、名誉あるサモナーズカップと並ぶ新たな記念品としてMercedes-EQ主催の表彰式にて登場します。カスタムフィットのリングには優勝年、各選手のサモナー名、そしてチームのトライコードが組み込まれ、まさに2021年王者のためだけに用意されたチャンピオンシップリングとして、チームの全選手に授与されます。サモナーズカップを象徴するブルーとシルバーの配色がこのリングにも採り入れられており、また2021年のLoL Esportsを表す独自の意匠も施されています。

チャンピオンシップリングにはサモナーのエンブレムと共に、「メルセデス・ベンツ」ブランドの存在を示すスリーポインテッドスターを配置。ロサンゼルスのGOOD ART HLYWDの職人たちのハンドメイドによるリングはすべて18金のホワイトゴールド製。カスタムカットのサファイアと、さらにサモナーの手の内にはダイヤモンドがあしらわれています。
[画像2: https://prtimes.jp/i/24470/294/resize/d24470-294-9cbe956779a1fa8616ca-1.png ]



[画像3: https://prtimes.jp/i/24470/294/resize/d24470-294-0034b41ded01dcc17568-0.png ]




リーグ・オブ・レジェンド eスポーツグローバルヘッドNaz Aletaha氏コメント

「チャンピオンシップリングはスポーツ界における一種の伝統であり、成し遂げた偉業と、最高の実力を示すものです。2020年のパートナーシップ締結以来、メルセデス・ベンツはLoL Esportsの格式の向上と最高の選手たちへの祝福に貢献し続けており、今回、お互いの持つデザインとイノベーションへの情熱によって、このスポーツで最大の偉業を達成した証を共に作り上げられたことを大変うれしく思っています」


メルセデス・ベンツ アドバンスド・エクステリアデザイナー代表Steffen Köhl氏コメント

「このリングは我々が喜んで受け入れたチャレンジでした。結果的に、このユニークなリングのデザインによって、両方のパートナーのアイデンティティとデザイン言語をひとつにすることができました。表彰式で優勝チームにリングが授与される瞬間を楽しみにしています。そこにはメルセデスのDNAが刻まれています」

このチャンピオンシップリングが完成するまでを追った短編ドキュメンタリー形式のインタビューを2021年Worlds決勝戦前に公開する予定となっております。この動画はリーグ・オブ・レジェンド eスポーツ公式YouTubeチャンネルでも視聴可能となります。

URLはこちら: https://www.youtube.com/c/lolesports


ライアットゲームズとは


[画像4: https://prtimes.jp/i/24470/294/resize/d24470-294-81b245ecc08769b7ed15-3.jpg ]

ライアットゲームズは世界でもっともプレイヤーに焦点を当てたゲームの開発、パブリッシング、プレイヤーサポートの提供を目指し、2006年に創設されました。ライアットは2009年にデビュー作となる『リーグ・オブ・レジェンド(LoL)』をリリースし、世界中で高い評価を獲得しました。本作は世界中でもっとも多くプレイされているPCゲームとなり、eスポーツの爆発的な成長の主要な牽引役となっています。

LoLが誕生から10年を迎えた今、ライアットは本作の進化を続けながらも、プレイヤーに新たなゲーム体験を提供できるよう、『チームファイト タクティクス』、『レジェンド・オブ・ルーンテラ』、『VALORANT』、『リーグ・オブ・レジェンド:ワイルドリフト』、その他にも複数のタイトルで開発を進めています。また、音楽やコミックブック、テレビなどのマルチメディアプロジェクトを通して、ルーンテラの世界の探索を続けています。さらにライアットは、パブリッシングを手掛ける系列会社Riot Forge(ライアットフォージ)を立ち上げました。Riot Forgeはサードパーティーのデベロッパーと連携し、LoLの世界を舞台にした新たなゲームの開発を行っています。Riot Forgeにとって第一作目となる『Ruined King: A League of Legends Story』は、Airship Syndicate社を開発に迎えたターン性のロールプレイングゲーム(RPG)となっています。

ブランドン・ベックとマーク・メリルによって創設され、ニコロ・ローレンCEOが率いるライアットは、カリフォルニア州ロサンゼルスに本社を置き、世界20以上の地域に展開されたオフィスで3000人のライアターが働いています。

ライアットゲームズ公式サイト: https://www.riotgames.com/ja
Riot Games Japan 公式Twitter : https://twitter.com/riotgamesjapan

LoL Esports™について

LoL Esportsは2011年から全世界で数百万人のファンの注目を集め続ける最高のグローバルスポーツです。世界中の12のリーグに、100を超えるリーグ・オブ・レジェンドのプロeスポーツチームと、そこに所属する800名を超えるプロ選手が存在します。各地域リーグのチームは、地域のタイトルとチャンピオンシップポイントの獲得を目指し、2つのシーズンスプリットを通して競い合います。LoL Esportsには業界を代表するグローバルなスポンサーや、業界トップクラスのパートナーが多数参加しています。

LoL Esports公式サイト: https://www.lolesports.com

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング