1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

【エンジニア不足にお悩みの企業の皆さまへ】全国で英語または韓国語に対応できるバイリンガルITエンジニアの人財を強化いたします

PR TIMES / 2023年11月27日 17時45分

株式会社アイエスエフネット(本社:東京都港区、代表取締役:渡邉幸義、以下 アイエスエフネット)は、全国で「英語」または「韓国語」案件に対応できるバイリンガルITエンジニアを強化し、お客さまのご要望にお答えします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/42830/294/resize/d42830-294-953c485a5a1f5ba94f23-0.jpg ]

昨今、グローバル化が進んでおり、海外に拠点を持つ企業や海外とやり取りを行う企業が増えています。それに伴い、世界で活躍できるITエンジニアの不足が問題に挙げられます。今後グローバルな人財の需要はさらに高まるものと考えます。


アイエスエフネットでは、こうした問題に応えるべく、英語、韓国語に対応できるバイリンガルITエンジニアの人財提供を強化いたします。



サービス概要


アイエスエフネットは、お客さまのプロジェクトの規模や特性に応じて、日本全国2,000名のITエンジニアから経験豊富な最適なエンジニアを編成することで、幅広い業務、業種エリアにおいて質の高いサービスを提供します。
エンジニア2,000名は全員がアイエスエフネットの正社員で、日々、最新のIT技術を学び、グローバルにお客さまの課題達成に向けて取り組んでいます。


サービスは、「エンジニア常駐型」と「社内業務請負型」の2種類で提供しており、お客さまのご要望に合わせて、最適な方法を取らせていただきます。
また、アイエスエフネットの他ソリューションと組み合わせることによって、業務の幅を広げていただくことも可能です。
アイエスエフネット ソリューションサイト:https://www.isfnet-services.com/


「エンジニア常駐型」
エンジニア常駐型サービスは、プロジェクトの一部または全てを、お客さまの現場にアイエスエフネットのエンジニアが常駐する形で請け負うサービスです。コンサルティングから運用、保守まで幅広く対応しており、24時間365日、ホスピタリティ性が高く、ITインフラに精通したエンジニアが常駐します。メンバーのマネジメントに長けているエンジニアも多数在籍しているため、チームでの常駐も可能で、体制構築やメンバーの交代なども対応いたします。
お客さま先へ常駐するにあたって、担当者が行う事前調査をもとに、成果物や業務プロセスを定義します。
これによりお客さまへは成果物を納品するための指揮命令、教育、労務や品質管理コストが一切かからないというメリットがあります。


「社内業務請負型」
社内業務請負サービスは、プロジェクトの一部または全てを、アイエスエフネット内で請け負う形態です。
「お客さまの現場に、外部エンジニアの常駐を受け入れるスペースがない」というケース、もしくは「システム運用や保守、ヘルプデスク、コールセンター等、お客さま企業の社員ではコストが掛けにくい機能の一部を完全に切り出してコストを抑えたい」というケースなどに適しています。



このようなお悩みをお持ちの企業の方におすすめです


・ITエンジニアが不足している
・多言語に対応可能なITエンジニアが欲しい
・ITインフラに特化したエンジニアが必要
・ITエンジニアを募集しても、なかなか集まらない
・PCのキッティング作業にお困りの方


企業の情報システム部門や社内IT関連のご担当者さま、お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちら!
https://www.isfnet-services.com/contact/koho



株式会社アイエスエフネットについて


[画像2: https://prtimes.jp/i/42830/294/resize/d42830-294-12564de6d4945ea4f911-0.jpg ]

社名:株式会社アイエスエフネット(ISF NET, Inc.)
代表者:代表取締役 渡邉 幸義(アイエスエフネットグループ 代表)
本社所在地:東京都港区赤坂7-1-16オーク赤坂ビル 3階
設立:2000年1月12日
資本金:100,000千円
従業員数:2,460名(2023年7月1日現在)、グループ全体2,578名
売上高:141億円(グループ合算)


企業のITシステムに関する課題解決に向けて、幅広いソリューションで状況やニーズに応じたサービスを展開するITインフラ企業です。約2,000名のクラウド、サーバー、ネットワークセキュリティなどのITエンジニアが在籍し、日本全国15カ所の拠点に加え、中国、韓国にも拠点を展開(2023年11月1日時点)「人財育成会社」を企業ブランドとし、ITインフラエンジニアの育成に力を入れています。
アイエスエフネットHP:https://www.isfnet.co.jp/isfnet/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください