LuxteraとST、シリコン・フォトニクスの量産ソリューションに向け協力

PR TIMES / 2012年3月8日 10時14分

有力企業2社のパートナーシップが、シリコン・フォトニクスの普及を促進
--------------------------------------------------------------------
エレクトロニクス分野の多種多様なアプリケーションに半導体を提供する世界的
半導体メーカーのSTマイクロエレクトロニクス(NYSE:STM、以下ST)と、
シリコン・フォトニクスの世界的メーカーであるLuxteraは、シリコン・
フォトニクスに関するLuxteraの専門知識および最先端IPを、STのクロル工場
(フランス)にある300mm製造設備で開発中の専用プロセスへ適用することに
合意しました。両社は、シリコン・フォトニクス部品やシステムをSTのクロル
工場で製造することにより、世界で最も先進的かつ低コストな量産ソリューションの
実現に取り組んでいます。

マルチ・テラビット(1)まで接続性を拡張するシリコン・フォトニクスは、
光ネットワーク、CPU相互接続、データ・ストレージ等、将来の超高速演算
および通信アプリケーションを可能にする重要な技術であると考えられています。
この技術により、ガリウムやインジウムを含む高価な化合物半導体材料を使用
することなく、低コストかつ実績のあるシリコン技術を用いて、高速光通信
デバイスの製造が可能になります。

STのミックスド・プロセス事業部ジェネラル・マネージャであるFlavio Benetti
は、次の様にコメントしています。「このパートナーシップは、技術・業界をリード
する両社の補完的な強みから得られる強力な相乗効果を実現し、飛躍的な進歩を
もたらすでしょう。クラス最高のシリコン・フォトニクスIPプラットフォームの量産
により、シリコン・フォトニクスが、光ネットワークや超高速演算用プロセッサを
はじめとした各種アプリケーション向けの主要技術の一つになるでしょう。」

このパートナーシップにより、STは、Luxteraのシリコン・フォトニクス技術を
新しいフォトニクス・プロセスおよびその次世代プロセスに導入することができ
ます。また、STは、Luxteraに対し、信頼性と拡張性を備えたコスト効率の高い
サプライ・チェーンを提供するため、Luxteraは、量的および質的な観点から
成長市場に適合することができます。両社の協力により、シリコン・フォト
ニクスは新たな時代を迎え、コスト効率の高い主要技術になると考えられます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング