<セイコー プロスペックス>ハイエンドコレクションである「LXライン」より、宇宙空間から見た地球の大気圏の美しさを表現した、数量限定モデルを発売

PR TIMES / 2020年10月20日 19時15分



[画像1: https://prtimes.jp/i/10826/295/resize/d10826-295-176297-1.jpg ]

 セイコーウオッチ株式会社(代表取締役会長 兼 CEO:服部 真二、本社:東京都中央区)は、本格スポーツウオッチブランド<セイコー プロスペックス>から、宇宙空間から見た地球の大気圏の美しさを、ブルー&ブラックのグラデーションダイヤルとツートーンカラーのサファイアガラス製ベゼル表示板によって表現した数量限定モデルを2020年11月20日(金)より国内、海外で順次発売いたします。希望小売価格は638,000円(税込)(税抜580,000円)です。



大気の変化によって黒から青へと変わっていく成層圏の様子を腕元に再現


[画像2: https://prtimes.jp/i/10826/295/resize/d10826-295-113411-2.jpg ]

 セイコースポーツの頂点として<セイコー プロスペックス>から誕生したLXライン。ラテン語で「光」を意味する「ルクス(lux)」という言葉から命名されたこのシリーズは、装着する人に輝きを与える存在であってほしいという意思が込められた、高い審美性と実用性を併せ持つハイエンドコレクションです。
 搭載するムーブメントは、2008年に宇宙空間でも使用され、無重力状態や急激な温度変化など過酷な環境下でも、正確な時刻を表示し続けることで、その高い信頼性が実証されたセイコー独創のスプリングドライブ(※1)。
 本作は、スプリングドライブがかつて旅をした宇宙空間から見下ろすことでしか見られない神秘的な情景にインスパイアされた数量限定モデルです。
 大気の変化によって黒から青へと変わっていく成層圏の様子をグラデーションダイヤルとツートーンカラーのサファイアガラス製ベゼル表示板によって表現しました。光の角度によって表情を変える美しい仕上げは、太陽に照らされて宇宙空間に佇む地球の雄大な姿を想起させます。


<セイコー プロスペックス>は、ダイビングやトレッキングなど、スポーツやアウトドアシーンに対応する本格機能を備えたスポーツウオッチブランドです。“陸・海・空”の異なる3つのフィールドに通ずるラインアップは、1965年に発売した国産初のダイバーズウオッチに端を発し、50年以上に渡って弛まぬ進化を続け、世界中のプロフェッショナルから高い評価と信頼を獲得しています。

商品仕様
<Seiko Prospex>LX line Limited Edition SBDB041
[画像3: https://prtimes.jp/i/10826/295/resize/d10826-295-745188-0.jpg ]


[表: https://prtimes.jp/data/corp/10826/table/295_1.jpg ]


その他仕様
https://www.seikowatches.com/jp-ja/products/prospex/sbdb041

【ムーブメント仕様】
スプリングドライブGMT キャリバー5R66
巻上方式:自動巻
時間精度:平均月差±15秒(日差±1秒相当)(気温5℃~35℃において腕に着けた場合)
パワーリザーブ:約72時間
石数:30石

(※1)スプリングドライブ
機械式時計と同様にぜんまいのほどける力を動力源としながら、ICと水晶振動子により正確に精度を制御するセイコー独自の駆動機構です。電池が不要であること、温度変化や衝撃・振動など外部環境の影響をほぼ受けない安定した時間精度、さらに、流れるように滑らかな秒針の動き(スイープ運針)が特徴です。

(※2)ダイヤシールド
「ダイヤシールド」とは、日常使いの擦り傷、小傷から時計本来の美しい輝きや、きれいな仕上げを守るために、セイコーが独自に開発した表面加工技術です。

<お問い合わせ先>
セイコーウオッチ(株)お客様相談室 0120-061-012(通話料無料)
セイコーウオッチ(株)の公式Webサイトアドレス
https://www.seikowatches.com/
<Seiko Prospex>LX line Limited Edition SBDB041 特設サイト
https://www.seikowatches.com/jp-ja/products/prospex/special/lxlinesky/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング