1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

読者が選ぶ、今年のナンバー・ワンおもちゃを発表は? 低年齢児向けの「1~2歳のおもちゃ賞」も発表

PR TIMES / 2023年11月3日 18時40分

あんふぁん×ぎゅって「おもちゃグランプリ2023」

園児とママ・パパの情報誌「あんふぁん」「ぎゅって」を発行する株式会社こどもりびんぐ(所在地:東京都千代田区、代表取締役:藤田基予)が実施した、子育て中のママ・パパが選ぶおもちゃアワード、あんふぁん×ぎゅって「おもちゃグランプリ2023」の最終結果を発表します。



[画像1: https://prtimes.jp/i/57067/295/resize/d57067-295-19effe720726a5077d76-0.png ]


■投票数最多商品は、ロングセラーパズル「ピタゴラス(R)」
おもちゃは、子どもたちにとってただの遊び道具ではなく、心身の成長に大きく影響を与えるもの。だからこそママ・パパは、わが子に合った“良質なおもちゃ”を厳選したいと思っています。そんなママ・パパたちが“わが子に合った”おもちゃを選べるようにと開催してきた「おもちゃグランプリ」も今年で11回目となりました。今年度は、「ごっこ・なりきり遊び部門」「作って遊ぼう部門」に加え、知育やプログラミングのおもちゃを対象とした「遊んで学ぼう部門」を新設、全3部門で実施しました。
今年の上位のおもちゃは、シルバニアファミリーやニューブロック、プラレールなどロングセラーのおもちゃの進化版が人気。なかでも、「作って遊ぼう部門」金賞の「ピタゴラス(R)知育いっぱい!ボールコースターロング」はノミネート商品最多の2169ポイントを獲得。親自身が子どもの頃から親しんだおもちゃに注目が集まる結果となりました。また、全部門を通して、友達や家族など複数人で遊べるおもちゃが上位に選ばれる結果となりました。

■各部門に「1~2歳おもちゃ賞」を設定、いずれもキャラクター商品が受賞
例年、低年齢児向けに「1~2歳のおもちゃ部門」を設定していましたが、今年は新たに各部門に「1~2歳のおもちゃ賞」を設定。遊びの目的を軸に、年齢に合わせたおもちゃを選べるようにしました。
各部門で「1~2歳のおもちゃ賞」を受賞したのは、アンパンマン、ワンワン、しまじろうといずれもキャラクターがキービジュアルとなったもの。「好きなキャラクターだと遊んでくれる」というコメントが多数あり、親しみやすさをきっかけに選んでいることが見受けられます。

【あんふぁん×ぎゅって「おもちゃグランプリ2023」結果一覧】
◆ごっこ・なりきり遊び部門…人形のお世話をしたり、大人の職業になりきったりするおもちゃ 
金賞 ジョイパレット/焼肉!たこやき!鉄板焼きも!3wayおしゃべりホットプレートDX
銀賞 エポック社/シルバニアファミリー ひみつの森の大きな滝
銅賞 アガツマ/すみっコぐらし あこがれのパンやさんになれちゃう!やきたてすみっコベーカリー
1~2歳のおもちゃ賞 バンダイ/チャイムがピンポン♪アンパンマンはじめてハウス なかまたちとパーティーDX
ノミネート商品 ブリオジャパン/BRIO 救急ヘリコプター
        ジョイパレット/Let's-a-Go! マリオカート はじめてレーシングDX

◆作って遊ぼう部門…もの作りを通して子どもの創造性を育むおもちゃ
金賞 ピープル/ピタゴラス(R)知育いっぱい!ボールコースターロング
銀賞 学研ステイフル/Gakkenニューブロック ローリングキュー スタンダードセット
銅賞 エポック社/スペシャルアクアビーズ デザインファクトリーDX
1~2歳のおもちゃ賞 ジョイパレット/かさねてできた!ボールをコロンコロン♪おおきなコップタワー
ノミネート商品 ハズブロジャパン合同会社/プレイ・ドー けずってみがいて!ねんどではいしゃさん
        マテル・インターナショナル/メガブロック グリーンタウン ごみの分別とリサイクル ごみ収集車のセット

◆遊んで学ぼう部門…色・数字・文字など、子どもの発達や五感、好奇心を刺激するおもちゃ
金賞 タカラトミー/アニアと冒険!おしゃべりライオンのマップ図鑑
銀賞 ハピネット/しまじろう あそべる!まなべる!プログラミングカー しょうぼうしゃ
銅賞 ジーピー/どこでも どうぶつしょうぎ
1~2歳のおもちゃ賞 タカラトミー/はじめての知育プラレール しまじろう
ノミネート商品 ジーピー/たべたのだぁれ?
        プレイモービル※国内販売元:ホットトイズジャパン/「プレモ1・2・3&ディズニー」『くまのプーさん』プーとピグレットのツリーハウス

■あんふぁん×ぎゅって「おもちゃグランプリ2023」実施概要
【主催】幼稚園・保育園児とママ・パパ向け情報誌「あんふぁん」「ぎゅって」
【部門】 1)ごっこ・なりきり遊び部門 2)作って遊ぼう部門 3)遊んで学ぼう部門
【投票総数】1983人
【ノミネート・審査ポイント】
・子どもが夢中になるおもちゃであること
・親が子どもに贈りたいと思うおもちゃであること
・これまでにない工夫が凝らされていること
【審査の流れ】
1.エントリー/3部門において、玩具メーカー21社から102商品がエントリー。
2.一次審査会ノミネート/あんふぁん・ぎゅって編集部で選考を行い、各部門8商品を選出。
3.一次審査会/選考委員により最終の読者投票に進出する各部門6商品をノミネート商品として選定。
[選考委員]しみずみえ(こどもの育ちとあそびの専門家)
あんふぁん・ぎゅって読者代表 各1名
あんふぁん編集長
ぎゅって編集長
4.最終選考/あんふぁんWebにて0~6歳の子どもを持つママ・パパによる投票を実施。
3部門の各ノミネート商品から2点ずつ投票してもらい、「1番目にイイ!と思った商品」を2ポイント、「2番目にイイ!と思った商品」を1ポイントで集計し、順位を決定。
投票ページ https://enfant.living.jp/mama/feature/1006321/
投票期間:2023年7月21日~9月13日
5.結果発表/あんふぁん12月号(11/10発行)・ぎゅって12月号(11/7発行)、あんふぁんWeb、ぎゅってWebにて発表。あんふぁんWebでは、金・銀・銅・1~2歳のおもちゃ賞を受賞したメーカーのコメントを掲載。クリスマスのおもちゃ選びのヒントとして、価格・メーカー順の全ノミネートリスト、金賞商品のお試しブログも順次公開します。
あんふぁんWeb結果発表ページ
https://enfant.living.jp/upbringing/tokusyu/1027169/


〈あんふぁん・ぎゅってについて〉
■幼稚園児・ママ・パパの情報誌「あんふぁん」媒体概要
発行エリア/全12版
(東京・神奈川・千葉・埼玉・北海道・東北・静岡・栃木・関西・東海・広島・九州※ただし、東北・栃木は年5回、広島・静岡は年4回発行)
発行部数/12エリア計約73万4200部
配布形態/幼稚園を介して先生から園児、ママ・パパへ手渡しされます
[画像2: https://prtimes.jp/i/57067/295/resize/d57067-295-c4a902a8ea87e3e59e3b-1.png ]


■親子の保育園生活を応援する情報誌「ぎゅって」媒体概要
発行エリア/全3版
(首都圏・関西・東海※ただし、東海は年2回発行)
発行部数/3エリア計約36万5300部
配布形態/保育園を介して先生からママ・パパへ手渡し、または連絡BOXやバッグに入れて手元に届きます

[画像3: https://prtimes.jp/i/57067/295/resize/d57067-295-47dd93d6f879dfd1b62c-1.png ]

■本リリースに関するお問い合わせ先
株式会社こどもりびんぐ 事業本部 コンテンツビジネス部 担当:中富
TEL: 03-5244-5761  E-mail:enfant@kodomoliving.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください