1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

資産運用をはじめる人、急増中!今日やっていたニュース、何を、どう読む?『投資一年目のための経済と政治のニュースが面白いほどわかる本』(10/21発売)

PR TIMES / 2021年10月19日 11時45分

投資初心者必読!「絶対に押さえるべき」投資の判断材料が1冊でざっとわかる!

株式会社大和書房(本社:東京都文京区、代表取締役:佐藤 靖)は『投資一年目のための経済と政治のニュースが面白いほどわかる本』(崔 真淑 著)を2021年10月21日に発売いたします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/33602/299/resize/d33602-299-a5f7c7b2726d90a34a14-1.jpg ]



資産運用、はじめる人が増えています。

アメリカをはじめ、世界では経済的自立をして早期リタイアをするいわゆるFIRE(Financial Independence, Retire Early)というライフスタイルが注目されています。事業の成功や遺産の相続など、一生暮らすのに困らない大金持ちになるのではなく、コツコツと金融資産に投資し、リタイアの前も後も質素でシンプルな暮らしをするライフスタイルである点は、ミレニアム世代ならではの価値観です。
日本でも、預けていてもあまり増えない預貯金ではなく投資でそれなりの額の資産を築きたい人は多いでしょう。コロナ禍の影響で、将来に不安を感じ、資産運用に興味を持った方も多いのではないでしょうか。

気まぐれな相場の変動に一喜一憂していませんか?

投資初心者の方の中には、インターネットの情報から投資情報を流し読みし、相場の変動に一喜一憂している方もいると思います。
政治・経済のニュースは投資に深く関係しています。政治・経済のニュースが金融資産に与える影響のパターンを大まかに把握していれば、それらの関係性が読み取りやすくなり、投資の世界がより深く理解できるのです。
[画像2: https://prtimes.jp/i/33602/299/resize/d33602-299-ab51669ae576ca4be0a4-2.jpg ]

本書では、テレビ・ラジオで1000回以上ニュース解説してきた著者が、投資とニュースの押さえるべきキホンを、図解を交えてわかりやすく解説しています。

こんな人におすすめ!
□財政・金融と株価の関係を知りたい!
□今、世界で何が起こっているのかをざっくり知りたい!
□新聞やネットの情報を読み解けるようになりたい!
□就活のときの基礎知識として役立てたい!
□子どもに聞かれたとき、きちんと答えてあげたい!

投資とニュースの関係を学べば、人生が変わる!

【目次より】
第1章 投資の入り口に立つための超基本
第2章 政治で投資環境はどう変わる?
第3章 金融の仕組みをまるごと理解しよう
第4章 国際貿易を読み解けるようになろう
第5章 ビジネスニュースと株価の関係をおさえよう
第6章 銘柄選定に使える数字の読み方を知ろう
[画像3: https://prtimes.jp/i/33602/299/resize/d33602-299-a8b4d559fe6c013c3664-0.jpg ]


【著者略歴】
崔 真淑(さい・ますみ)
エコノミスト。一橋大学大学院イノベーション研究センター所属。東証特任講師。グッド・ニュースアンドカンパニーズ代表取締役。日経COMEMOキーオピニオンリーダー。
神戸大学経済学部卒業後、大和証券SMBC金融証券研究所(現・大和証券)へ入社。アナリストとして資本市場分析に携わる。2012年に独立。マクロエコノミスト・コンサルタントとして活動。また、東京証券取引所のPRコンサルティングなども手がける。テレビ、ラジオ出演多数。

【書籍概要】
書名:投資一年目のための経済と政治のニュースが面白いほどわかる本
著者:崔 真淑 著
出版年月日:2021/10/21
判型・ページ数: 四六判・288ページ
定価:1760円(税込)
URL: https://www.daiwashobo.co.jp/book/b587607.html

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング