初の試みPB商談会実施でPB商品開発強化 500点超大量採用

PR TIMES / 2013年6月6日 14時0分

~国内外サプライヤー440社から採用した500超商品の一斉キャンペーン開催~

工業用間接資材※1通信販売最大手の株式会社 MonotaRO(モノタロウ)(本社:兵庫県尼崎市、代表執行役社長:鈴木雅哉、URL:http://www.monotaro.com/)は、2012年夏から年末にかけ、PB(プライベートブランド)商品開発強化のため、国内外サプライヤーと商談会を実施し、500を超えるPB商品を新規採用、6月9日(日)から、採用商品をまとめてユーザーにご案内するPB商品大特価キャンペーンを実施いたします。



「工場で使える便利な通販」MonotaRO.com
初の試みPB商談会実施でPB商品開発強化 500点超大量採用
~国内外サプライヤー440社から採用した500超商品の一斉キャンペーン開催~


 工業用間接資材※1通信販売最大手の株式会社 MonotaRO(モノタロウ)(本社:兵庫県尼崎市、代表執行役社長:鈴木雅哉、URL:http://www.monotaro.com/)は、2012年夏から年末にかけ、PB(プライベートブランド)商品開発強化のため、国内外サプライヤーと商談会を実施し、500を超えるPB商品を新規採用、6月9日(日)から、採用商品をまとめてユーザーにご案内するPB商品大特価キャンペーンを実施いたします。

当社ではユーザーの利便性をさらに追及するため、高品質な商品を一般的な市場価格より安い価格帯で提供するPBの拡大に取り組んでおり、この度初の試みとして、一層のPB商品の拡充と、サプライチェーンの強化を目指して、2012年夏から年末にかけて国内外440社との商談会を実施してまいりました。

2012年8月から国内で取引先330社、上海にて取引先110社と商談会を実施し、新たに500を超えるPB商品を採用いたしました。今回の商談会では、トラックシート、二輪車用ブレーキパッド、バッテリー、グリス、ジャッキなどの「自動車・トラック・バイク・自転車用品」を始め、ラミネートフィルム、互換性汎用インクカートリッジなどの「梱包・物流・清掃・オフィス用品」、耐油手袋、ケブラー手袋などの「安全衛生保護用品・標識」、シリコンチューブ、スポイトなどの「科学研究・開発用品」と、製造業から自動車整備業、工事業向け商品まで幅広い分野において採用いたしました。

今回新たな取組みとしてスタートしたPB商談会に関して、鈴木雅哉MonotaRO代表執行役社長は「MonotaROの更なる拡大のためにはサプライチェーンの強化が不可欠であると考え、PB商談会の実施に至った。予想以上のサプライヤーに参加いただき、人気商品や幅広いジャンルのアイテムのPBを開発することができた。今後も商談会を通じてサプライチェーンにおける強固な関係性を構築していくことで、ユーザーにとって価値のある商品を提供できる体制を整えていきたい」とコメントしております。
なお、当社では2013年3月より親会社であり米国最大手の間接資材会社グレンジャー社の調達部門を通じた商談会を実施しており、引き続きより強力なサプライチェーンの構築に取り組んでまいります。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング