1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

「SmartPitch(スマートピッチ)」の登録スタートアップが300社を突破!

PR TIMES / 2021年11月24日 12時45分

スタートアップと事業会社・投資家をつなぐため、コロナ禍でもオンラインイベントを継続開催した実績が評価。トータル開催回数は1年半で18回に。

株式会社ショーケースの子会社で投資支援事業を行う株式会社Showcase Capital(東京都港区、代表取締役:永田豊志、以下Showcase Capital)が提供するスタートアップと事業会社・投資家をピッチ動画(=プレゼン動画)でつなぐマッチングプラットフォームサービス「SmartPitch (スマートピッチ)」(以下、「本サービス」)に登録するスタートアップが300社を突破いたしました。



[画像1: https://prtimes.jp/i/3483/300/resize/d3483-300-61b0c3867ed9489a07ab-0.png ]



SmartPitch は完全オンラインによって行われるため、新型コロナウイルスによる緊急事態宣言中もスタートアップと事業会社・投資家の交流をつなぎ、トータル開催回数は18回、登録数は300社に到達しました。これによりスタートアップと事業会社・投資家のマッチング数も大幅に増加しております。

SmartPitch(スマートピッチ)とは

スタートアップを対象に、ピッチ動画(事業会社・投資家に向けサービスや事業計画を短時間で行うプレゼン)をオンライン投稿することにより、本サービスに参加する事業会社・投資家にアプローチすることのできるマッチングプラットフォームサービスです。


[画像2: https://prtimes.jp/i/3483/300/resize/d3483-300-fc5273e59f4f22dc38f7-3.png ]

https://smartpitch.tv/

投稿するスタートアップは、実商品やサービスの使用イメージを動画で掲載することで、ビジネスモデルや企業の特長を効果的にアピールすることが可能となり、よりリアルに近い状態で、スタートアップの“想い”や“熱意”を事業会社・投資家へ伝えることができます。

参加する事業会社の担当者や投資家は、直接訪問することなく、多くのスタートアップ・起業家から事業提携や投資する可能性が高いスタートアップを選別することができるので、効率的な事業提携・投資活動が行えます。
本サービスのマッチングにより、スタートアップは効率的な事業提携・資金調達が可能となり、ビジネスを加速度的に成長させることが期待できます。

事業会社では効率のよい事業提携先の模索・検討に寄与することが期待でき、投資家においては健全な投資によりエグジット達成するためのツールとして活用が期待できます。

<参画機関>
・J-Startup:「J-Startup Supporters」
(経済産業省・JETRO・NEDO)
・J-Startup HOKKAIDO:「J-Startup HOKKAIDOサポーターズ」
(経済産業省 北海道経済産業局)
・J-Startup TOHOKU:「J-Startup TOHOKUサポーターズ」
(経済産業省 東北経済産業局)
・J-Startup KANSAI:「J-Startup KANSAIサポーター」
(近畿経済産業局、京都府、京都市、大阪府、大阪市、堺市、兵庫県、神戸市など)
・浜松市:ベンチャー企業等誘致パートナー
・東京都:スタートアップ支援事業「NEXsTokyo」

<イベントレポート>
・オンライン”リバース”ピッチイベントVol.16(2021年10月8日開催)
https://note.com/showcase/n/nb160e917db7b



スタートアップのスポットファイナンス支援サービス「おまかせCFO」も順調


[画像3: https://prtimes.jp/i/3483/300/resize/d3483-300-3f2084c77cad3119fa43-2.png ]

https://assign-cfo.com/

SmartPitch (スマートピッチ)に登録しているスタートアップから、「資金調達を目指す上で、事業計画資料の作成が難しい」、「我流で事業計画や資本政策を作っているので不安」、「VCや金融機関との繋がりが少なく、調達の交渉も不安」などの相談が多く、それらの問題を解決すべく、「おまかせCFO」サービスの提供も行っています。

「おまかせCFO」はCFOを雇用していない企業を対象に、上場企業やIPO経験者を含めたCFO経験者からファイナンスに関する相談をスポットで受けられるサービスです。
スタートアップのファイナンスに関する悩みや課題を軽減することで、さらなるスタートアップ支援を目指しています。

<おまかせCFO 導入事例インタビュー>

[画像4: https://prtimes.jp/i/3483/300/resize/d3483-300-703197a8c99d4758a9af-1.png ]

https://note.com/showcase/n/ne56a0f782480

株式会社ショーケースとShowcase Capitalでは、「SmartPitch(スマートピッチ)」のサービスを軸としたスタートアップへの事業提携や資金調達の機会提供を通じて、今後も起業家支援への寄与を目指して参ります。



【株式会社ショーケース 会社概要】

代表取締役社長:
 永田 豊志
所在地:
 東京都港区六本木1-9-9 六本木ファーストビル14F
設立:
 1996年2月1日
上場証券取引所:
 東京証券取引所 市場第一部
証券コード:
 3909
コーポレートサイト:
  https://www.showcase-tv.com/

コアバリュー :
「おもてなしテクノロジーで人を幸せに」

私たちは人が感じる「不」を取り除き「幸せ」に導くお手伝いをしています。
そして、私たちの喜びは、人の期待を超え、感動や満足感を提供するしくみ=おもてなしテクノロジーで、幸せな人を増やしていくことです。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください