海外個人旅行『PASEO(パセオ)』 ヨーロッパ、アメリカ・カナダ 2014年下期商品発売

PR TIMES / 2014年8月13日 16時15分

定番以外の観光地を訪れる現地ツアーを組み込んだコースを設定、発着空港の設定を拡充 関西国際空港発着の航空会社を新規設定、多様なニーズにお応えできる様々な素材でリピーターにもおすすめ

 JTBグループの海外個人旅行ホールセラーである株式会社トラベルプラザインターナショナル(東京都江東区、代表取締役社長:八木澤昌弘)は、海外個人旅行『PASEO(パセオ)』ヨーロッパ、アメリカ・カナダの2014年度下期商品を発売しました。



 人気都市のモデルプランをベースに、素材を選んで自由にアレンジする「ハーフメイド」では、季節限定コースや、個人旅行ではなかなか訪れにくい観光地に行く現地ツアーを組み込んだコースを設定しました。
 アメリカではネイティブアメリカンの文化に触れ、UFOの街と言われるロズウェルや世界遺産を訪れるコースを新たに企画しました。
 自分流の旅を組み立てる「パセオフリー」では、関西国際空港発着の航空会社を新たに設定しました。また、日本国内線追加プランの設定都市数を増やし、地方からも利用しやすくなりました。個人旅行を充実させる様々な素材で、リピーターのニーズにもお応えできる豊富な選択肢を用意しました。


【2014年度下期 PASEO(パセオ)商品の概要】

1.商品トピックス
【ヨーロッパ】
(1)現地ツアーを組み込んだコースを設定
“定番の観光地は行き尽くした”、“訪れたい場所だけど訪れにくい”、“以前から行ってみたかった場所を旅したい”などといった、ヨーロッパ旅行のリピーターの多様なニーズにお応えする、現地ツアーを組み込んだコースを設定しました。
<一例>
1.「南イタリア6日間」:アマルフィ海岸を眺められるレストランにて昼食、世界遺産アルベロベッロ散策、洞窟レストランで名物オレキエッテの昼食 など。
2.「スペイン・アンダルシア周遊8日間」:グラナダ市内にてバル巡りツアーへご案内、アルハンブラ宮殿観光、白壁の家々が美しい村ミハス散策 など。

(2)PASEO(パセオ)最大の特徴である鉄道を利用した旅
1.イタリアの主要都市を結び、赤い車体が印象的な最新鋭のイタリア高速列車 『イタロ(Italo)』を「人気列車プラン」で新設定しました。
2.季節限定のフィンランドを縦断(ヘルシンキ~ロヴァニエミ間)する寝台列車 『サンタクロースエキスプレス』を「人気列車プラン」とハーフメイド「オーロラを求めてフィンランド7日間」で設定しました。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング