再来春竣工予定 分譲マンション「ジオ西神中央」にNPO法人ぴっぴ運営「保育ルームぴっぴ」が移転・入居します 地域コミュニティを支援~「民間の総合子育て拠点」~目指す

PR TIMES / 2014年8月22日 12時39分

阪急不動産株式会社(大阪市北区、代表取締役社長:島田隆史)は、神戸市西区で分譲予定のマンション「ジオ西神中央」内に、NPO法人ぴっぴ(神戸市西区、理事長:山口紀美子)が運営する「保育ルームぴっぴ(神戸市西区)」の入居(移転)が決定しましたのでお知らせします。



ジオ西神中央物件ホームページ → http://bit.ly/1pjA4NM
リリースはこちら → http://bit.ly/VJD1uB

「ジオ西神中央」(以下「本物件」という)は、神戸市営地下鉄西神・山手線「西神中央」駅徒歩4分の利便性の高い立地に誕生する総戸数205戸の分譲マンションです。

本物件に地元で20年の実績がある「保育ルームぴっぴ」が移転・入居することで、保育施設利用者の利便性が向上。また、NPO法人ぴっぴが、地域にひらけた子育て子育ち活動を当該保育施設やマンション共用部の集会室を利用して行うことで、子育ての拠点となり、成熟した竹の台コミュニティとマンション居住者との交流が期待されます。
本物件の入居者向けに「保育ルームぴっぴ」の毎日保育の利用優先枠や割引を設けるなど、入居者が利用しやすい仕組みも用意いたします。


■新築分譲マンション「ジオ西神中央」入居者へのメリット
・利用登録に伴う年会費50%割引
・毎日保育(月極保育)の保育料金5%割引
・毎日保育(月極保育)、こどもクラブ(本物件にて運営予定のこどもクラブに限る)の先行申込み
・一時保育の1時間無料チケット(毎月1回利用可)1年分進呈

「保育ルームぴっぴ」は1995年の阪神淡路大震災後の洗濯ボランティア活動からスタートし、現在の「NPO法人ぴっぴ 認可外保育所 保育ルームぴっぴ」へと発展。他に近隣施設を利用した、集団保育など地域の子育てサポートを積極的に行っている。保育ルームぴっぴの利用登録会員数昨年度は約190人。利用者数及び一人当たりの利用頻度は年々増加傾向にあり、2013年度の利用数は毎日保育・週時保育利用者が約70人。一時保育利用者は延べ約2,250人。2010年より活動拡充のため移転先を探していた。


【ジオ西神中央・全体概要】はホームページまたはリリースを、
【NPO法人ぴっぴ・概要】はリリースをご覧ください
ジオ西神中央物件ホームページ → http://bit.ly/1pjA4NM
リリースはこちら → http://bit.ly/VJD1uB

阪急不動産  http://bit.ly/LvGBPC

お客さまからのお問い合わせ先
「ジオ西神中央」販売準備室 定休日:水・木曜日
TEL:0120-15-8923 営業時間:10:00~18:00


発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング