【セルリアンタワー東急ホテル】お月見宿泊プラン『月夜見~つくよみ2014』8月25日より予約受注開始

PR TIMES / 2014年8月22日 9時39分

客室改装記念 日本の風物詩を楽しむ秋の宿泊プラン

セルリアンタワー東急ホテルでは日本の季節を感じていただける秋の宿泊プランとして毎年恒例のお月見宿泊プラン~『月夜見~つくよみ2014』を8月25日(月)から販売開始いたします。今年度は「日本の伝統色」をテーマに改装をした客室(28~30階)限定でご利用いただけるリニューアル記念プランとなっており、期間は2014年9月7日(日)~11月9日(日)まで、価格は1室(2名さまご利用時)43,000円~53,000円で販売いたします。




セルリアンタワー東急ホテル(東京都渋谷区、総支配人:野々部孝司)では日本の季節を感じていただける秋の宿泊プランとして毎年恒例のお月見宿泊プラン~『月夜見~つくよみ2014』を8月25日(月)から販売開始いたします。今年度は「日本の伝統色」をテーマに改装をした客室(28~30階)限定でご利用いただけるリニューアル記念プランとなっており、 期間は2014年9月7日(日)~11月9日(日)まで、価格は1室(2名さまご利用時)43,000円~53,000円で販売いたします。


『月夜見~つくよみ』は日本に伝わる伝統行事である「お月見」にちなみ、秋の月を愛でながら寛ぎの時間をご提供することをテーマに立案され、秋の恒例となった宿泊プランのひとつです。
東京の美しい眺望と漆黒の夜空を客室から一望できる当ホテルの客室は、中秋の名月に代表される秋の空を、開放的で広々とした視野でのぞむことができるのが魅力です。

今年度はさらに、8月より実施してきた改装が完了し、日本の伝統色をテーマにした客室が誕生したことを記念して、
『月夜見~つくよみ2014』プランをご利用のお客さまはこのリニューアル客室(高層フロアの28~30階)にご案内いたします。景色だけではなく、客室空間から、日本の美意識を感じていただき、より情緒あふれるご滞在のご提案ができればと考えております。


プランの特典としては、ルームサービスにてプティオードブルとシャンパンをお届けいたします。美酒を傾けながら、凛とした秋空と月光浴を楽しむ、癒しの休日をお楽しみいただけます。

※企画の詳細を下記よりに取りまとめましたのでご参照ください。


お月見宿泊プラン『月夜見~つくよみ2014』概要

■商品名称 お月見宿泊プラン『月夜見~つくよみ2014』              


■期  間 2014年9月7日(日)~11月9日(日)
      ※お部屋から美しく月がご覧いただける日程は概ね以下の通りです。
       9月7日(日)~9月12日(金)、
       10月7日(火)~10月12日(日)
       11月4日(火)~11月9日(日)
※天候により景色をお楽しみいただけない場合もございます。
■販売価格 ツインまたはキングルーム 1室(2名さまご利用時)        
      43,000円~53,000円
       ※サービス料、消費税込。東京都宿泊税別途。■商品内容         


     【ご宿泊】スカイビューフロア(28~30階)
          ツインまたはキングルーム     
          ・月が美しく見える南側のお部屋をご用意いたします。
          ・リニューアル客室(28~30階)にご案内いたします。
     【ご朝食】※下記いずれかをお選びいただけます。
          日本料理「金田中 草(かねたなか そう)」……和朝食
         ガーデンキッチン「かるめら」…………………… 洋朝食

     【特 典】ルームサービスにてプティオードブルとシャンパンの
セットをお届けいたします。
          ※アルコールが苦手な方にはデザートとソフトドリンクを ご用意いたします
■ご 予 約 インターネットにて(http://www.ceruleantower-hotel.com/room/plan/) またはお電話(03-3476-3000客室予約)にて承ります。


客室リニューアル 日本の伝統色をテーマに新たに3フロアが生まれ変わりました!
スカイビューフロア(28~30階)

2014年9月に改装を実施し、客室の一部が日本の伝統色をテーマにしたお部屋に生まれ変わることと
なりました。日本の風物詩を感じるプラン『月夜見~つくよみ2014』はこのリニューアル客室にご案内。
高層フロアからの夜景と日本の美意識を感じる秋の休日をゆったりとお過ごしください。

利休カラー (28・30階)2フロア46室

“利休ねず”は粋(いき)を表すやや緑がかったグレー色。江戸時代から続く“東京の粋”をあらわす色として選択
いたしました。日本ならではの粋なおもてなしを色調から感じていただきたいという願いをこめています。

さくらカラー (29階)1フロア23室
ホテルの建つ「桜丘町」にちなんで選ばれました。フロントカウンターも桜材で作られており、ホテルにとって
桜はお迎え花のひとつであることから、今回のリノベーションではこの桜色のカラースキームを
取り入れることで“日本のおもてなしの心”を色で表現いたしました。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング