『環境経営の実践―持続可能で強靭なリデザイン』に登壇 ~再エネ型経済社会の創造に向けた分散型太陽光発電の活用~

PR TIMES / 2020年11月12日 17時45分

 太陽光発電開発事業を中核とした再生可能エネルギーの普及促進を展開している株式会社エコスタイル(代表取締役 社長執行役員:木下公貴、本社:大阪市中央区)は、2020年11月13日(金)にオンライン開催される、環境ビジネスフォーラム『環境経営の実践―持続可能で強靭なリデザイン』に協賛し、再エネ型経済社会の創造に向けた分散型太陽光発電の活用に関する講演を行います。



[画像1: https://prtimes.jp/i/12501/305/resize/d12501-305-758601-0.jpg ]

▼ サービス詳細:
自家消費型太陽光発電「太陽でんき」 https://selfconsuming-solar.com/


【環境ビジネスフォーラム『環境経営の実践―持続可能で強靭なリデザイン』 概要】


名称:環境ビジネスフォーラム『環境経営の実践―持続可能で強靭なリデザイン』
日時:2020年11月13日(金)10:30~16:15(オンライン開催)
主催:株式会社日本ビジネス出版
詳細: https://www.kankyo-business.jp/event/detail.php?id=516




当社プログラム:11:15~12:00

「再エネ型経済社会の創造に向けた分散型太陽光発電の活用」
エコスタイル 経営企画部長 岸田 光司
当社は、太陽光発電システムで発電した電気を自社で使用する「自家消費型太陽光発電」を軸にした環境経営ソリューションを展開しております。これらの導入メリットや、自己託送を利用した再生可能エネルギー電力調達スキームについて解説します。

環境経営ソリューション:

・オンサイト自家消費型太陽光発電(自社所有モデル/第三者所有モデル[PPA])
・オフサイト自家消費型太陽光発電(自社所有モデル/第三者所有モデル[コーポレートPPA])


【SDGs × エコスタイル】
当社では事業活動を通じてSDGsの達成に貢献することを目指しております。永続的に利用できる再生可能エネルギーを普及・促進させることで、次世代のために環境を守る義務と責任を遂行します。
[画像2: https://prtimes.jp/i/12501/305/resize/d12501-305-173078-1.jpg ]

▼ 『SDGs × エコスタイル』
https://www.eco-st.co.jp/csr/ecostyles_sdgs/


【会社概要】
■株式会社エコスタイル  
所在地 大阪本社:大阪府大阪市中央区道修町1丁目4番6号 ミフネ道修町ビル3階
東京本部:東京都中央区八丁堀3丁目14番2号 東八重洲シティビル2階
設立 2004 年10 月5 日
資本金 605百万円
代表者 代表取締役 社長執行役員 木下 公貴
事業内容 FIT電源開発事業、オンサイト電源開発事業、オフサイト電源開発事業、
PPS電源開発事業、電力小売事業、太陽光発電事業
実績 12,259件・592.3MW(2020年10月末日時点、太陽光発電開発施工実績)
URL https://www.eco-st.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング