被災児童・生徒2160 人が大自然の中で「視野を広げる課外授業」

PR TIMES / 2013年4月30日 16時17分

日赤キッズクロスプロジェクト『サマーキャンプ2013 』旅行取扱い  7月22日(月)~8月18日(日)

 近畿日本ツーリスト株式会社(本社:東京都千代田区)は、日本赤十字社(本社:東京都港区 社長:近衛 忠輝 以下、日本赤十字社)が、東日本大震災の被災地で生活する児童・生徒2160人を北海道のルスツリゾート(留寿都村)に招いて開催する、「サマーキャンプ2013 in クロスヴィレッジ」について、このたび日本赤十字社より旅行に関わる業務についての委託を昨年に引き続き受けましたのでお知らせします。
 



 近畿日本ツーリストでは今後、このサマーキャンプでの旅行取扱いを通じて、日本赤十字社の東日本大震災教育支
援事業をサポートしてまいります。
<「サマーキャンプ2013 in クロスヴィレッジ>URL http://biz.knt.co.jp/kcp_camp2013/p/index.htm

本キャンプは、日本赤十字社が3 カ年計画で実施している復興支援事業の一つ「日赤キッズクロスプロジェクト」の
一環として行われるもので、財源は、世界中の人々から各国の赤十字社などを通じて寄せられた海外救援金です。
<日赤キッズクロスプロジェクト> URL http://www.jrc.or.jp/l2/l3/l4/Vcms4_00002371.html

このキャンプの運営には、日本赤十字社の職員だけでなく、全国からの教職員の方々やさまざまな企業の従業員等
がボランティアスタッフとして参加します。近畿日本ツーリストも、旅行の取扱いのみならず、社員がボランティアスタッフとして参加し、こどもたちとともに、キャンプを一緒に過ごします。
 初めて(北海道)の地で、初めて知り合った友だちとともに、本キャンプを通じて、逞しく成長していく子どもたちの姿を、ぜひご取材ください。キャンプのプログラム内容および詳細については、5 月下旬に決定される予定となっていますので、決まり次第、改めてお知らせいたします。

「サマーキャンプ2013 in クロスヴィレッジ」 概要
■日時:平成25年7月22日(月)~8月18日(日)
■対象:東日本大震災によって被災した
岩手県、宮城県、福島県の市町村に在住の
小学5・6年生、中学1~3年生 2160名予定
■企業の協力
運営スタッフをはじめ、物資協力など、
企業を中心に多数の協力が予定されています。 子どもたちの「こころの復興支援」につながるキャンプ
【名称】 平成25年度 日本赤十字社 東日本大震災復興支援事業
日赤キッズクロスプロジェクト 『サマーキャンプ in クロスヴィレッジ』
【回数】 合計9回(3泊4日を1 回)
1.7/22~7/25 2.7/25~7/28 3.7/28~7/31
4.7/31~8/3 5.8/3~8/6 6.8/6~8/9
7.8/9~8/12 8.8/12~8/15 9.8/15~8/18
【主催】 日本赤十字社
【開催場所】北海道留寿都村(ルスツリゾート)
〒048-1711 北海道虻田郡留寿都村泉川13

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング