【オリックス】大阪府でマルチテナント型物流施設 「枚方IIロジスティクスセンター」を開発

PR TIMES / 2018年7月31日 12時1分

2018年8月着工、2020年1月竣工予定

オリックス株式会社(本社:東京都港区、社長:井上 亮)は、大阪府枚方市において物流施設「枚方IIロジスティクスセンター」の開発を決定しましたのでお知らせします。本物件の着工は2018年8月、竣工は2020年1月を予定しており、本日より入居企業を募集します。



[画像1: https://prtimes.jp/i/23075/306/resize/d23075-306-943867-0.jpg ]

「枚方IIロジスティクスセンター」は、大阪と京都を結ぶ国道1号線沿いの、大阪市内から30km圏内に位置します。第二京阪枚方東インターチェンジまで約4km、新名神八幡京田辺インターチェンジまで約5kmと、交通の混雑状況に応じて配送ルートの選択が可能です。また、最寄りのバス停「国道招提」から徒歩1分で公共交通機関を利用しやすく、パート人材の雇用に優位性がある立地です。

また、本物件は地上4階建て、延床面積約17,200坪で、約4,000坪から賃借ができる、最大4テナントの入居に対応したマルチテナント型の物流施設です。トラックバースを備えており、10トントラック向けの待機スペースを9台分、普通自動車の駐車場を123台分確保しています。また、BCP(事業継続計画)対策として非常用発電機を導入し、建物内、外灯などすべての照明にLED照明を採用し、電気使用量の削減を実現します。

当社はこれまでに、「枚方ロジスティクスセンター(所在:枚方市長尾谷町、2015年7月竣工)」など大阪府内で4件の物流施設の開発実績を有しています。新名神高速道路の開通計画により高槻方面が開通し、神戸方面への交通利便性向上が期待されており、今後も物流施設に適した立地を見極めながら新規事業開発を推進してまいります。

【物件概要】

名称    :枚方IIロジスティクスセンター

所在地   :大阪府枚方市招提大谷2丁目1208-11他

交通手段  :第二京阪道路「枚方東」I.C約4km

       新名神高速道路「八幡京田辺」I.C約5km

設計会社 :浅井謙建築研究所株式会社

施工会社  :前田建設工業株式会社

敷地面積  :26,587.83平方メートル (8,042.81坪)

延床面積  :57,311.50平方メートル (17,217,28坪)

規模・構造 :鉄骨造4建 耐火構造

その他   :床荷重1.5t/平方メートル  梁下有効高5.5m

着工    :2018年8月(予定)

竣工    :2020年1月(予定)


【広域地図】
[画像2: https://prtimes.jp/i/23075/306/resize/d23075-306-282736-1.jpg ]


【詳細地図】
[画像3: https://prtimes.jp/i/23075/306/resize/d23075-306-392838-2.jpg ]


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング