トランスコスモス、タイ大手財閥サハグループとの資本・業務提携に合意

PR TIMES / 2014年8月26日 16時3分

~タイ国内市場向けにコンタクトセンターやECワンストップサービスなどの統合CRMアウトソーシングサービスを提供~

トランスコスモス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼COO:奥田昌孝、証券コード:9715、以下、トランスコスモス)は、SAHA GROUP(サハグループ、本社:タイ バンコク、Chairman(会長):Boonsithi Chokwanata(ブンヤシット・チョクワタナー)、以下、サハグループ)との資本・業務提携に合意しました。トランスコスモスの100%子会社で、タイで事業を展開するtranscosmos (Thailand) Co., Ltd. (本社:タイ バンコク、Managing Director:谷川弘樹、以下、トランスコスモス タイランド)は、トランスコスモスが過半数を維持したまま、サハグループからの出資を受け入れます。

サハグループは、タイの大手財閥です。特に、総合消費財分野に力を入れ、ライオン、ワコール、グンゼ、イトキン、ツルハ、ローソンなど約80の日系企業と合弁会社を設立しています。また、グループ中核企業には、日用品、化粧品、衣料品などの消費財の物流・販売を扱う企業も保有しています。

■サハグループ(SAHA GROUP)概要
代表 Chairman(会長) Boonsithi Chokwanata(ブンヤシット・チョクワタナー)
設立 1942年
事業内容 製造業、工業団地運営、物流、小売業など
URL http://www.sahagroup.com/

トランスコスモス タイランドは、今回の資本・業務提携で、サハグループから役員を受け入れます。あわせて、サハグループが持つタイの消費者市場の幅広い知識や経験、ビジネスのネットワークを活用し、タイ国内市場向けにコンタクトセンターやECワンストップサービスをはじめとする統合CRMアウトソーシングサービスを提供してまいります。トランスコスモス タイランドは、タイのお客様企業のみならず、日本や海外からタイへ進出されるお客様企業の支援も行います。トランスコスモス・タイランドは、サハグループとの連携により2018年度までに30億円の売上を目指します。

■トランスコスモス タイランド概要
代表 Managing Director 谷川 弘樹
設立 2008年10月
事業内容 統合CRMアウトソーシングサービス、コンタクトセンターサービス、ECワンストップサービスなど
従業員数 160名
URL http://www.trans-cosmos.co.th/jp/

※トランスコスモスは、トランスコスモス株式会社の日本及びその他の国における登録商標または商標です
※その他、記載されている会社名、製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です

(トランスコスモス株式会社について)
私たちは1966年の創業以来、優れた「人」と最新の「技術力」を融合し、より付加価値の高いサービスを提供することで、お客様企業の競争力強化に努めて参りました。コンタクトセンターサービスをはじめ、ビジネスプロセスアウトソーシングサービス、デジタルマーケティングサービスなど、それぞれのサービスを単独、または融合させることで、お客様企業にマーケティングの最適化および効率化、EC・通販事業などの売上拡大や、バックオフィスや情報システム運用などの業務効率向上とコスト削減を実現する、総合的なITアウトソーシングサービスを提供しております。さらに、これらのサービスは国内だけでなく、アジアを中心に、グローバルに展開しております。私たちは高品質なアウトソーシングサービスを世界規模で提供する、お客様企業の「Global IT Partner」を目指しています。(URL: http://www.trans-cosmos.co.jp)

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング