1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

【ホテル日航アリビラ】沖縄の食材を活用した「琉球スィーツ」認定ケーキ2種がついた宿泊プランを4月から6月まで販売

PR TIMES / 2012年3月13日 13時10分



ホテル日航アリビラ(所在地:沖縄県中頭郡読谷村 総支配人:鈴木政徳/運営:株式会社JALホテルズ 所在地:東京都品川区 代表取締役社長:マルセル・ファン・アルスト)は、ケーキやお菓子で新たな沖縄の魅力を発信する「琉球スィーツ」プロジェクトで認定されたオリジナルケーキを付けた宿泊プランを4月から6月まで販売いたします。

2011年11月に開催された、沖縄の食材を活用し、沖縄らしさに溢れたケーキやお菓子を生み出す「琉球スィーツプロジェクト」の2回目となるコンテストで、アリビラのパティシエ2名が出品したケーキ2種が「琉球スィーツ」として認定されました。2010年に開催された同コンテストに引き続き2年連続の認定となります。
アリビラでは、4月1日から6月30日まで、本年度の認定ケーキ「シークヮーサーのムース・読谷の夕日」と「黒糖ショコラバー」を特典にした宿泊プランを販売いたします。

琉球スィーツプロジェクトは、一般社団法人沖縄県調理師会が中心となり、沖縄独自の食文化と豊かな食材を活用した上質なケーキやお菓子を開発し商品化していく取り組みで、産業振興と地域活性化を目的に展開されています。
琉球スィーツ公式サイト  http://www.ryukyu-sweets.com/

【琉球スィーツ認定ケーキ】
写真左) 新里 祐紀子 作「シークヮーサーのムース・読谷の夕日」 500円
パイン入りチーズタルトの上に、爽やかな風味のシークヮーサージュレと島ニンジンジャム入りのムースを重ねた、海に沈む夕日を象ったケーキ。
写真右) 関塚 伸介 作「黒糖ショコラバー」 500円
沖縄で古くから親しまれている黒糖を様々な食感でその風味をお楽しみいただけるケーキ。
※琉球スィーツは、4月1日よりご宿泊以外のお客さまもラウンジ「アリアカラ」でお召しあがりいただけます。

【宿泊プラン】
「初夏に楽しむ琉球のお茶時間」
2012年4月1日(日)~6月30日(土) ※除外日 4月27日~5月5日
ニュースタンダードツイン 1泊朝食付
2名1室利用時 1名16,000円~(税金・サービス料10%込)
<特典>
・ラウンジで琉球スィーツ2種とコーヒーまたは紅茶(1名様1回)
・洋食バイキングまたは和定食の朝食
・テニスや屋内プールに利用できるアクティビティ割引パス
・エステ割引券

◆お客さまからのご予約・お問い合わせ 宿泊予約 TEL 098-982-9612


【ホテル日航アリビラ】
〒904-0393 沖縄県中頭郡読谷村字儀間600
TEL:098-982-9111(代表)  FAX:098-958-6620
URL  http://www.alivila.co.jp
アクセス:那覇空港より自動車で約60分、空港リムジンバス花号で約80分

ホテル日航アリビラは、観光にも便利な沖縄本島中部に位置し、サトウキビ畑と美しいビーチに囲まれたリゾートホテルです。1994年の開業当初から環境に配慮した「エコフレンドリーリゾート」を目指し様々な取り組みを行っています。



企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング