2020年4月から義務化される改正健康増進法に対応。飲食店など座席を減らさず短時間で設置できる小型専用喫煙室の販売およびキャンペーン開始。オフィス24グループ『オフィス空間デザイン』

PR TIMES / 2019年7月25日 13時40分

オフィス24グループ

小型専用喫煙室の販売開始に伴い、7月限定で専用喫煙室を設置したレイアウト図作成、ラッピング無料キャンペーンを実施いたします。



報道関係者各位
令和元年7月24日
株式会社オフィス24


株式会社オフィス24(本社:東京都新宿区、代表取締役吉江秀馨、以下オフィス24)の運営する「オフィス空間デザイン」にて小型「専用喫煙室」(分煙ブース)の販売を開始いたしました。また販売開始に伴い、7月限定で専用喫煙室を設置したレイアウト図作成、ラッピング無料キャンペーンを実施いたします。


[画像1: https://prtimes.jp/i/8585/308/resize/d8585-308-200632-0.png ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/8585/308/resize/d8585-308-312275-1.jpg ]


■専用喫煙室、販売開始の背景
健康増進法の改正法(※)により、2020年4月1日から屋内原則禁煙になります。
多数の利用者がいる施設、旅客運送事業船舶・鉄道、飲食店等の施設における屋内での喫煙が原則禁煙に。全面施行となる2020年4月以降にこのことに違反すると、罰則の対象となることもあります。喫煙は専用の各種喫煙室でのみ可能となります。

オフィス・飲食店・ホテルなど限られた空間に小型の喫煙室を設置いたします。機能性とデザインを両立し、圧倒的に快適な喫煙空間を提供します。
お一人様専用、省スペース・コンパクト(W800×D800×H2405mm)なため、飲食店の座席を減らす必要がありません。また、ボックスタイプのため短時間での設置が可能です。

■主な設置先
飲食店・物販店・ショッピングモール・ホテルなど宿泊施設・オフィスなど

■喫煙室の特徴
(1) フィルターや空気清浄器不要でコスト削減
屋外排気型なのでフィルター交換やメンテナンス契約が不要。ランニングコストを抑制できます。また軽微な清掃のみのローメンテナンス仕様。
(2)副流煙や呼出煙による間接喫煙を解消
お一人さま仕様だから、喫煙者自身も気になる他人の副流煙、呼出煙などの間接喫煙、二次喫煙は生じさせず、良好な空気環境を実現します。
(3)どんな場所でも設置できるコンパクト設計
設置場所を選ばないコンパクト設計だから、手狭な社員様用休憩室や飲食店の席数を減らさず設置も可能です。また省スペースに有利な中折れ扉を採用。
(4)空間の分割化で幅広い用途に対応
女性専用や加熱式タバコ専用など喫煙空間の分割ができ、お客様のご要望に応えることができます。また一人当たりの喫煙時間短縮も図れます。

■キャンペーン内容
・レイアウト図作成無料
・オリジナルラッピング作成無料
受付期間:2019年7月31日(水)お申し込み分まで
[画像3: https://prtimes.jp/i/8585/308/resize/d8585-308-871010-2.jpg ]


オリジナルラッピングイメージ

■取扱可能地域
東京都・神奈川県・埼玉県

■概算料金
定価:998,000円(税別)
※運送、設置費用は別途

■公式ホームページ
URL: https://www.odesign.jp/campaign1907.php

※改正健康増進法について
健康増進法の一部改正が2018年7月に成立したことで多くの人が利用する全ての施設において、喫煙のためには各種喫煙室の設置が必要になりました。多数の利用者がいる施設、旅客運送事業船舶・鉄道、飲食店等の施設において、屋内原則禁煙となります。
違反者には罰則が課せられることもあります。
各施設の類型や場所ごとに喫煙室の設置が認められています。各喫煙室においては、それぞれ設置可能となる条件が異なります。詳細は厚生労働省「受動喫煙対策」HPをご確認ください。


【株式会社オフィス24概要】
会社名: 株式会社オフィス24
事業内容: ICT機器及びソフトウェアの製造・販売
設立: 1993年3月23日
所在地:〒163-1103 東京都新宿区西新宿6-22-1 新宿スクエアタワー3階
URL:  https://www.webjapan.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング