「花粉症」の検索数が増加し、第2位キーワードに。ただし耳鼻咽喉科や眼科は順位上がらず~「病院探しの“切り口”」の最新動向 2014年2月版を発表~

PR TIMES / 2014年3月7日 18時11分



月600万人が利用する日本最大級の病院検索サイト、医薬品検索サイト、医療情報サイトを運営する総合医療メディア会社の株式会社 QLife(キューライフ/本社:東京都千代田区、代表取締役:山内善行)は、「病院探しの“切り口” 2月実績」を発表した。これは、病院検索サイトQLife( http://www.qlife.jp/)上で、医療機関を探すユーザーが検索時に最も多く利用したキーワードならびに診療科目を集計したもの。2月の上位は以下の通りだった。


口コミ・キーワード検索では【大腸 内視鏡】が、診療科目検索では【内科】がそれぞれ最も多く検索された。その他の特徴としては、スギ花粉の飛散シーズンを前に【花粉症】の検索数が大幅に増加。検索キーワードランキングの2位に入った。一方、花粉症治療の主要な診療科目である【耳鼻咽喉科】の検索ランクは横ばいとなり、【眼科】はむしろ下降した。症状が始まる前に治療するタイプの能動的な花粉症患者が積極的な情報収集を行っているものの、多数派はまだ実際の受診行動を起こしていないためと考えられる。


▼株式会社QLifeの会社概要
会社名 :株式会社QLife(キューライフ)
所在地 :〒100-0014 東京都千代田区永田町2-13-1 ボッシュビル赤坂7F
代表者 :代表取締役 山内善行
設立日 :2006年(平成18年)11月17日
事業内容:健康・医療分野の広告メディア事業ならびにマーケティング事業
企業理念:医療と生活者の距離を縮める
URL : http://www.qlife.co.jp/

▼本件に関するお問い合わせ先
株式会社QLife 広報担当 田中
TEL:03-3500-3235/E-mail:info@qlife.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング