ライフネット生命保険 主力2商品見直し 開業後初の保険料引き下げで業界最安水準の保険料へ

PR TIMES / 2014年4月2日 9時38分

女性向け終身医療保険も新たに発売



      ライフネット生命保険 主力2商品見直し
   開業後初の保険料引き下げで業界最安水準の保険料へ
       女性向け終身医療保険も新たに発売

  消費増税を受けて、値下げで子育て世代に節約機会を提供
……………………………………………………………………………………………
 ライフネット生命保険株式会社 (URL:http://www.lifenet-seimei.co.jp/ 本社:東京都千代田区、代表取締役社長兼COO:岩瀬大輔)は、主力商品である定期死亡保険「かぞくへの保険」の保険料の引き下げを含めた商品改定および、終身医療保険の新商品「新じぶんへの保険」「新じぶんへの保険レディース」を発売することをお知らせします*1。発売はいずれも2014年5月2日を予定しています。

■消費増税を受けて、業界最安水準の保険料で子育て世代に節約の機会を
 ライフネット生命は「子育て世代の保険料を半分にして、安心して赤ちゃんを産み育ててほしい」との思いで2008年5月に創業された、ネット生保のリーディングカンパニーです。20代から40代の子育て世代からの支持を受けており、この年齢層が契約者の約9割を占めています。

 本日4月1日より消費税が5%から8%に引き上げられたことによって、子育て世代の家計への負担は厳しくなることが予想されます。また、消費増税に加えて、70~74歳の医療費自己負担が2割に引き上げられるように、今後、社会保障分野で負担増加や給付削減が行われることも考えられます。

 このような状況に鑑み、当社は、家計の大きな割合を占める生命保険料の見直しを行い、保険料を節約する機会を提供したいとの思いから、主力商品である定期死亡保険および終身医療保険の見直しを行うこととしました。

■具体的なポイントは以下のとおりです
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●主力商品である定期死亡保険「かぞくへの保険」の保険料の見直しを含めた商品改定を実施。
改定後は、死亡保険が最も必要とされる子育て世代をはじめ、幅広い年齢層のお客さまにとって、業界最安水準*2の保険料となります。

●終身医療保険について、保障内容の充実と保険料の引き下げを実現した新商品「新じぶんへの保険」を発売。
新商品の保険料は、旧商品とほぼ同一条件で比較した場合、平均24%の引き下げ*3となります。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング