月刊青年コミック誌「アフタヌーン」、 紙の雑誌の発売日と同時に電子版配信開始!!

PR TIMES / 2013年11月25日 10時23分

-1000P規模の重厚・濃密コミック誌が毎月PC・スマホ・タブレットでいつでも読める!-



株式会社講談社(本社:東京都文京区、代表取締役社長:野間省伸、以下「講談社」)は、月刊コミック誌「アフタヌーン」(毎月25日刊行)の電子版配信を、各電子書店(リスト後記)にて11月25日より開始致します。


11月25日より、紙の雑誌の発売日と同じ毎月25日に各電子書店にて毎号配信していきます。
1000ページ規模のボリュームで、毎月濃密でコアな作品を提供してきた「アフタヌーン」が、いつでもどこでも好きな時に買えて読むことができます。
電子版さえあれば、電車やバスなどの移動中に読むのが大変だった「アフタヌーン」を、スキマ時間にスマートに読むことができます。
もちろんこれまで自宅での保管、収納に悩まれていた方は、その悩みから解放されます。


配信開始号となる2014年1月号は、『蟲師』(漆原友紀)完全新作特別篇の前篇が掲載され、さらにあの名作『寄生獣』の第一話再掲載もある特大記念号となっています。
『蟲師』『寄生獣』については見逃せない重大発表もあります。特別付録『蟲師 2014 カレンダー』データ版が収録されているので、この機会にぜひ各電子書店でチェックしてみてください!


【一部の電子書店では、電子版購入者特典として紙バージョンの『蟲師』2014年ポスタープレゼントも実施中!】


■「アフタヌーン」電子版の特長
1.スマホで、PCで、タブレットで!
 いつでもどこでも好きな時に買える!読める!
2.紙と同じ毎月25日に配信開始!
3.2014年1月号以降、バックナンバーの購入も可能!

※日曜・祝日の関係で、発売日が変更になる場合がございます。
※紙の「アフタヌーン」とは一部内容が異なる場合がございます。
隔月連載の『ヴァムピール特別編 KING AND BARON+』は紙の「アフタヌーン」でお楽しみください。
※通信環境によりダウンロードに時間がかかる場合がございます。


■アフタヌーン 2014年1月号 [11月25日発売号] 内容紹介
『蟲師』(漆原友紀)完全新作特別篇が登場!
さらに、伝説的名作『寄生獣』(岩明均)の重大発表&第一話再掲載まである、盛りだくさんで記念すべき電子版スタート号。
雑誌版「アフタヌーン」2014年1月号の全掲載作を、欄外の小ネタやアオリまで含め収録した電子版です。
記事ページもほぼ全てが雑誌と同内容。
特別付録『蟲師2014カレンダー』までデータ化して収録!

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング