月刊誌『Mac Fan』、特集マガジンアプリ「Mac Fan+」を本日よりApp Storeで公開 ~次世代雑誌配信技術「Maga+」を利用し、iPhoneやiPadに最適化~

PR TIMES / 2012年11月29日 13時55分



株式会社マイナビ(本社:東京都千代田区)が発行する月刊誌『Mac Fan』は、特集マガジンアプリ「Mac Fan+」(マックファンプラス)を株式会社ヤッパ(本社:東京都渋谷区)と共同開発し、本日11月29日(木)にApp Storeで公開しました。


「Mac Fan+」は、Apple社製品、そしてApple社にまつわる『Mac Fan』の記事やスペシャルコンテンツを、読者の興味に合わせて特集記事単位でダウンロードできるストア型アプリです。アプリ本体は無料でダウンロードができ、公開時には「Appleの正体」「アップルと教育」「副業アプリ開発講座」「ありがとう、スティーブ」など、『Mac Fan』に過去に掲載され読者に好評だった10本の特集記事をラインアップします。記事ごとの課金方式を採用し、アプリリリース記念として、通常1記事250円のところ、本日から2週間限定で各85円で提供します。


「Mac Fan+」は、株式会社ヤッパの次世代雑誌配信技術「Maga+」(マガプラス)を利用しており、iPhoneやiPad、iPad miniといった端末に応じてコンテンツ(文章や画像など)のレイアウトを最適化し、端末ごとにもっとも読みやすい形で提供する次世代のマガジンアプリです。特に、画面の小さなiPhoneでも読みやすいことが大きな特徴です。記事に行単位でブックマークを付けたり、一度ダウンロードしておけばオフラインでも閲覧できる機能を有しています。


『Mac Fan』はApple社のiOSデバイス向け雑誌定期購読サービス「Newsstand」や、各社のデジタルマガジン配信サービスにおいてデジタル版を販売しており、電子雑誌の販売規模としては国内最大級を誇ります(注1)。これまでのデジタル版の雑誌単体販売に加え、「記事単位で購入できる」という特性を持った「Mac Fan+」を今回リリースすることで、iPhoneやiPadといったモバイル端末を利用して、より多くの人が本誌ならびに電子書籍の魅力を体験していただくことを目指します。

*注1 一般社団法人 日本ABC協会の調査による『Mac Fan』デジタル版の平均販売部数:2012年1月~6月平均6003部


※「Maga+」の詳細に関しては、株式会社ヤッパのWEBサイト(http://www.yappa.co.jp/onlinepaper)をご参照ください

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング