GIGABYTE製 GeForce GTX 1650 搭載 グラフィックボード 発売

PR TIMES / 2020年7月15日 19時40分

PCパーツの総合サプライヤー シー・エフ・デー販売が代理店を務めますGIGABYTEブランドの新製品として、GeForce GTX 1650 搭載 グラフィックボードを発売いたします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/32645/310/resize/d32645-310-943050-0.jpg ]

シー・エフ・デー販売株式会社(社長:三谷弘次、本社:愛知県名古屋市)が代理店を務めますGIGABYTEブランドの新製品として、GeForce GTX 1650 搭載のグラフィックボードを発売いたします。

GeForce GTX 1650を搭載した「GV-N1656OC-4GD R2.0」は、GIGABYTEオリジナルのカスタムデザイン冷却ファンを搭載。

基板の横幅が172mmとコンパクトなモデルとなっており、PCケース内のエアフローやケーブルの取り回しなどの改善、また小型のゲームPCへの増設にオススメです。

■ GeForce GTX 1650 搭載モデル

【型番】GV-N1656OC-4GD R2.0
【JAN】4988755054928

【コアクロック】1635 MHz
【メモリクロック】12 Gbps
【メモリビット幅】128 bit
【メモリサイズ】4 GB
【メモリ規格】GDDR6
【出力】DisplayPort 1.4 x1、HDMI 2.0b x1、DVI-D x1

想定売価:¥14,800前後(税別)
発売予定:2020年7月中旬

製品ページ
https://www.cfd.co.jp/product/graphics_bord/nvidia-graphics/gv-n1656oc-4gd_r2_0/

--------------------------------------------------

[画像2: https://prtimes.jp/i/32645/310/resize/d32645-310-920389-2.jpg ]


■ カスタムデザイン冷却ファン
GIGABYTEカスタム設計の冷却ファンは、90mm独自のブレードファンを搭載。高い放熱効果で、パフォーマンスを引き出します。



[画像3: https://prtimes.jp/i/32645/310/resize/d32645-310-109881-3.jpg ]


■ パワフル&コンパクト
基板の横幅が172mmとコンパクトなモデルです。
PCケース内のエアフローやケーブルの取り回しなどの改善、また小型のゲームPCへの増設にオススメです。


[画像4: https://prtimes.jp/i/32645/310/resize/d32645-310-762028-1.jpg ]


■ ユニークなファンデザイン
気流はファンの三角形のエッジで分割され、ファン表面の3次元ストライプカーブを通してスムーズに運ばれます。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング