【日本の主婦1 万人のホンネに迫る 2013 年、気になる主婦のお財布事情】 2013 年の特徴は「デイリー切り詰め投資」型!?スマホ代も対象に…

PR TIMES / 2013年1月29日 9時24分



【日本の主婦1 万人のホンネに迫る 2013 年、気になる主婦のお財布事情】
2013 年の特徴は「デイリー切り詰め投資」型!?スマホ代も対象に…
貯蓄したい主婦のホンネは「反省貯金」と「マイホーム貯金」
都道府県別「家計予算」、山形県民:友達より家族、石川県民:団子より花のお洒落好き!?
URL: http://women.benesse.ne.jp/lab/
---------------------

 日本の主婦の3人に1人*が利用する最大級の女性向けコミュニティサイト「ウィメンズパーク」は、2013年1月28日(月)に新プロジェクト「主婦のきもちラボ」を立ち上げました。主婦はくらしの要であり、日本経済にとっても大きな影響力を持っている存在です。そんな点に着目し、「主婦のきもちラボ」では「匿名制」「会員は全員実在する女性」であるがゆえに素顔でホンネの話ができるという「ウィメンズパーク」の特性を活かし、主婦のホンネをマーケティング視点で分析。日本の「今」を読み解いていきます。活動のひとつとして、【日本の主婦1万人のホンネ調査】を定期的に発信いたします。第1回調査は、今年の「家計予算」です。政権交代・来年に迫る消費税増税など、生活環境にも変化が予想される2013 年における、家計を握る主婦たちの計画を明らかにいたします。
*「20代~30代既婚女性において3人に1人以上に相当する人数の方が利用」平成22年国勢調査人口等基本集計における、女性の「有配偶者」「死別者」「離別者」の合計と、ウィメンズパーク会員のうちの既婚者数(既婚率91%:2010年6月集計)から算出


【日本の主婦1万人のホンネ調査】今年の家計予算 調査結果(有効回答数:14,669名)
■今年の家計予算は「デイリー切り詰め投資型」?毎日の生活費を少しずつ減らし、貯蓄に回す傾向に
 2013年の家計で増やしたい項目を尋ねたところ(単一回答)、1位「貯蓄・投資」(50.81%)、2位「教育費」(16.97%)と、7割近くが将来への投資となる項目を選択しました。減らしたいのは、1位「食費」(28.82%)、2位「水道光熱費」(27.02%)が上位を占める一方「教養・娯楽費」や「おこづかい」など楽しみへの費用は削減の優先度は低い結果となりました。家族や自分の楽しみは残しつつ、毎日の生活を少しずつ節約する今年の主婦の傾向は、いわば「デイリー切り詰め投資型」ということができそうです。

PR TIMES

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング