グローバル人材のためのジョブフェア 『マイナビ国際派就職EXPO2012ウインター』を開催

PR TIMES / 2012年12月7日 14時23分



帰国期間が限られた来場者を考慮し、会場内で選考を受けることも可能
12月21日(金)・22日(土) ベルサール汐留にて開催

--------------------------------------------------------------------------------


株式会社 マイナビ(本社:東京都千代田区、社長:中川信行)は、海外での滞在経験者やバイリンガルなどを対象としたグローバル人材のためのジョブフェア『マイナビ国際派就職EXPO2012東京ウインター』を12月21日(金)・22日(土)にベルサール汐留にて開催します。

アジア圏を中心に、海外で事業展開を行う企業が年々増加しています。それに伴い、優秀な人材確保のために、業種や企業規模に関わらず、外国人留学生や海外留学経験者、バイリンガルなどの“グローバル人材”の採用が一般的になりつつあります。そこでマイナビでは、今年10月にマイナビ国際派就職のサイトリニューアルを行い、11月からは新たにスカウト機能を導入しました。この機能を活用し、企業が求める人材にピンポイントでアプローチできるという積極的な採用が今後も増えていくことが予想できます。
今年6月に開催した『マイナビ国際派就職EXPO2012東京サマー』に参加した、海外に留学経験、滞在経験を持つ学生やバイリンガルに“企業選びのポイント”を聞いたところ、「やりたい仕事ができそう」が53.9%、「国際的な仕事ができそう」が49.2%なのに対し、「安定している」が13.9%、「福利厚生が充実している」が10.9%、「業界上位である」が8.5%でした。国内学生と比較しても、より自分の経験が活かせる会社で仕事をしたいと考えており、企業規模や知名度よりも仕事内容で企業選びをすることがうかがえます(図参照)。

当日は、海外大で学ぶ留学生やバイリンガルの就職活動および企業の採用活動の現場をご覧いただけます。また、帰国期間の限られた来場者のために、会場内の面接ブースを使用し、選考期間の短縮化を図る企業も増加しており、会期中に選考に進むケースもあります。本イベントへの参画企業は66社、来場者は2日間で約3,000人を見込んでいます。ご見学・ご取材も承っておりますので、海外大生、バイリンガルの就職活動、企業のグローバル人材採用の最新状況をぜひご取材いただきますようお願いいたします。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング