1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

<フェンダー>日本を代表する総勢15名のギタリスト・ベーシストによるチャリティソング「WE LOVE MUSIC」11月10日 配信開始!

PR TIMES / 2021年11月10日 9時45分

創設75周年を迎える世界的ギターブランド「フェンダー」による子どもたちに向けたチャリティプロジェクトが始動!

フェンダーミュージック株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長アジアパシフィック統括 エドワード・コール、以下フェンダー)は、1946年にフェンダー ミュージカル インストゥルメンツ コーポレーションが米国で創設されてから創設75周年を迎える今年、日本の小学校・中学校・高校(公立)を対象にしたチャリティプロジェクト『Fender 75th Anniversary Charity Project - We Love Music』を実施することを決定しました。そして、プロジェクトの一環として、本プロジェクトに賛同いただいたフェンダープレイヤー総勢15名のギタリスト/ベーシストとタッグを組み、”音楽”をテーマにしたチャリティソング「We Love Music」を2021年11月10日(水)より配信します。



[画像1: https://prtimes.jp/i/21878/312/resize/d21878-312-973255c83f3bdc5cd513-0.jpg ]

同プロジェクトは、国内の教育機関において革新的でサステナブルな音楽教育の機会を増加させ、音楽リテラシーが高い教育をサポートすることを目的としています。また楽器の学びの場や演奏体験を提供し、子どもたちの可能性を引き出すことを目指します。

本プロジェクトに応募いただいた小・中・高校の中から選抜された学校へ、1. 音楽教育のための助成金、2. ギター(エレクトリックギター、アコースティックギターまたはウクレレのいずれか)、 3.アーティストによる特別ギターレッスンを提供いたします。応募受付は、12月中旬より公式サイトにて開始します。応募方法に関する詳細は、フェンダー公式サイトよりご案内いたします。

<日本を代表するギタリスト/ベーシストによるチャリティソング発売>
本プロジェクトに賛同いただいたフェンダープレイヤー総勢15名のギタリスト/ベーシストとタッグを組み、”音楽”をテーマにしたチャリティソング「We Love Music」を2021年11月10日(水)に発売することが決定しました。日本を代表するギタリストCharがアーティスト全体総指揮として、楽曲提供、及びプロデュースを担当し、年齢、ジャンル、レーベルを問わず国内外で活躍するアーティストによる異例の共演が実現しました。楽曲は、主要ストリーミングサービス等でデジタル配信を予定しております。配信で得た収益は、音楽教育のための助成金として全額寄付いたします。他では決して見ることができない豪華共演をお楽しみに!

■Char コメント:
[画像2: https://prtimes.jp/i/21878/312/resize/d21878-312-6c1cc06a361a91c3450c-1.jpg ]

「私自身も少年時代にギターと出合い、その魅力に取り憑かれ、半世紀以上が経った今も弾き続けています。自分のスタイルに合ったプレイを無限大に追求できるこの「楽器」をより多くの人達に持って貰いたいと云う一念で今回のプロジェクトに参加させて頂きました。このチャリティソングのテーマは“Music”。どの国でも通じますし、小さいお子さんでも歌える歌詞なので、国や世代を超えて、みんながひとつになって合唱してもらえると嬉しいです。」

■ミュージックビデオ プレミア公開&直前インスタライブ開催決定!
11月10日(水)21:00よりフェンダー公式YouTubeチャンネルにてミュージックビデオのプレミア公開を行います。そして、公開直前の同日夜20:00よりCharとハマ•オカモト(OKAMOTO’S)によるインスタライブをフェンダー公式アカウントより実施します。楽曲制作・ミュージックビデオ撮影の裏話やチャリティへの想い、そしてお互いの音楽活動などお二人のトークをお楽しみに!

■Charデビュー45周年記念ライブ@日本武道館で楽曲初披露!
12月11日(土)に東京・日本武道館で開催されるCharのデビュー45周年記念ライブ「Char 45th anniversary concert special」で、INORAN、SILENT SIREN、春畑道哉、日野 "JINO" 賢二、そして山内総一郎等が特別ゲストとして登場し、「We Love Music」を披露します!ここでしか見ることができないスペシャルステージをお見逃しなく!(日時:2021年12月11日(土)、場所:東京都 日本武道館OPEN 16:00 / START 17:00 / CLOSE 20:00)詳細: www.zicca.netより

<楽曲概要>
楽曲タイトル:We Love Music
配信日:2021年11月10日(水)
参加アーティスト:Char、あいにゃん(SILENT SIREN)、INORAN(LUNA SEA)、Ken(L'Arc~en~Ciel)、J(LUNA SEA)、すぅ(SILENT SIREN)、TOMOMI(SCANDAL)、ハマ•オカモト(OKAMOTO’S)、HARUNA(SCANDAL)、春畑道哉(TUBE)、日野JINO賢二、MAMI(SCANDAL)、MIYAVI、山内総一郎 (フジファブリック)、Rei ※五十音順

<チャリティ概要>
名称:Fender 75th Anniversary Charity Project - We Love Music
目的:
1. 子どもへ革新的でサステナブルな音楽教育の機会を増加させ、音楽リテラシーが高い教育を目指します。
2. 楽器の学びの場や演奏体験を提供し、子どもたちの可能性を引き出します。
3. パンデミックにより制限された生活を送る子どもたちが音楽とともに心身ともに健康に過ごすためのサポートを提供します。
対象:全国公立の小学校/中学校/高校/特別支援学校(学校単位での応募になります。)応募方法:Fender公式サイトより応募ください。
応募開始時期:2021年12月7日~
応募条件:
1) より良い音楽教育を目指して変革するために取り組む努力をする学校
2) ギターを含む弦楽器のレッスンを積極的に取り入れたいと考える学校
3) 1)2)に該当し応募サイトの音楽教育に関するアンケートに回答いただける学校
4) 助成金の受取後、一定期間内に助成金を利用した活動内容をご報告いただける学校
※上記条件を満たす学校の中からフェンダー社にて適切な学校を選抜いたします。この他、応募方法の詳細は、公式サイトにてご案内予定です。
助成内容:
1) 音楽教育のための助成金
利用例:ギター講師の派遣費、ギターのワークショップ開催費、授業やクラブで使用する楽器(弦楽器に限らず)のメンテナンス/修理/交換、クラブ活動/演奏活動/校外活動費など
2) エレクトリックギター、アコースティックギターもしくはウクレレ
3) アーティストによるギター特別レッスン
公式サイト: https://www.fender.com/ja-JP/we-love-music.html

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください