大阪市と包括連携協定を締結 市民サービス向上と地域の活性化のために健康・医療、スポーツ振興、環境、こどもの健全育成など10分野で連携

PR TIMES / 2020年3月24日 17時5分

グンゼ株式会社(本社:大阪市北区、社長:廣地 厚 以下「グンゼ」)は、2020年3月24日(火)大阪市役所において大阪市(市長:松井 一郎)と、健康・医療、スポーツ振興、環境、こどもの健全育成など10分野にわたる包括連携協定を締結しました。 




グンゼはこの協定に基づき「がん啓発キャンペーン」「スポーツ振興イベント」「御堂筋の環境保全」「こども用肌着の提供」など事業を通じた地域の活性化に努めてまいります。

[画像1: https://prtimes.jp/i/23550/312/resize/d23550-312-213725-3.jpg ]



1.今後の主な取組み
●健康・医療に関すること 
グンゼ直営店舗における「がん啓発キャンペーン」の実施
[画像2: https://prtimes.jp/i/23550/312/resize/d23550-312-845515-0.jpg ]

●環境に関すること
御堂筋のイチョウの無償提供
[画像3: https://prtimes.jp/i/23550/312/resize/d23550-312-131281-1.jpg ]

●こどもの健全育成に関すること
こども用肌着の提供
[画像4: https://prtimes.jp/i/23550/312/resize/d23550-312-480899-2.jpg ]


2.今後の連携・協働していく分野および主な連携事例(★は主な取組み)

[表1: https://prtimes.jp/data/corp/23550/table/312_1.jpg ]



[表2: https://prtimes.jp/data/corp/23550/table/312_2.jpg ]


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング