1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

新ゼネラルマネージャー就任に関するお知らせ

PR TIMES / 2023年12月2日 17時40分

HYBE LABELS JAPAN キム・ヨンスがゼネラルマネージャーに就任

株式会社HYBE JAPAN(本社:東京都港区、代表取締役兼CEO:ハン・ヒョンロック、以下 当社)は、2023年12月1日付で、傘下のレーベルであるHYBE LABELS JAPANのイ・ミョンハク(李命学/Lee, Myung Hak)プレジデントの後任として、新たにキム・ヨンス (金延洙/Kim, Younsoo)がゼネラルマネージャー(以下、GM)に就任したことをお知らせします。なお、これに伴い、イ・ミョンハクは同日付でHYBE LABELS JAPANのプレジデントを退任し、HYBE JAPANのCAMO (Chief Artist Management Officer)として、引き続き当社のビジネスの発展に携わります。

前代表のイ・ミョンハクは、2021年のレーベル設立当初から3年に渡り、当社の成長および事業の拡大をリードしてきました。その間に、グローバルデビュープロジェクト『&AUDITION - The Howling - 』を統括し、HYBEとして初となる日本発グローバルグループ・&TEAM(エンティーム)を2022年12月にデビューさせることに尽力しました。イ・ミョンハクは、引き続き、HYBE JAPAN CAMO (Chief Artist Management Officer)として、当社の日本市場におけるさらなる拡張のための業務に注力していきます。

新たにGMに就任したキム・ヨンスは、同じくHYBE傘下レーベルであるPLEDIS ENTERTAINMENTのVice Presidentとして、SEVENTEENをはじめとした高い人気を誇るK-POPグループを輩出してきました。
エンターテインメント業界で20年以上の経験を持つキム・ヨンスは、これまで卓越したリーダーシップを発揮し、K-POPアーティストの日本市場における活躍に尽力してきました。2000年代にはSMエンターテインメントにて、所属アーティストのBoAや神話といった人気アーティストの日本進出に貢献し、その後も韓流1号アーティストとして知られるYGエンターテインメント所属のSE7ENの日本デビューを実現させました。2012年にPLEDIS ENTERTAINMENTへ加わってからは、13人組グループSEVENTEENをデビューさせ、K-POPアルバム最多販売枚数新記録をはじめとした数々の記録樹立を実現するなど、今や日本でもミリオンセラーアーティストとして知られるグローバルスターの活躍の立役者でもあります。加えて、GLAYやX JAPANのマネジメント経験も持つなど、日本と韓国のエンターテインメント業界において、確固たる実績を有しています。


キム・ヨンスは次のように述べています。
「&TEAMがデビューして1年という節目に、HYBE LABELS JAPANを新たなステージへ導くという大きな役割を担うことを、大変光栄で喜ばしく思います。これまで日本と韓国のエンターテインメント業界で培ってきたノウハウを活かし、日本発のアーティストがグローバルに活躍できるよう、尽力してまいります。同時に、新体制の下、当社の成長ならびに変革期でもある日本のエンターテインメント業界のさらなる発展のために一層努力していく所存でございますので、今後ともご支援ご鞭撻を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。」

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください