エンタープライズ領域へのオープンソースデータベースPostgreSQLの普及を推進する「PostgreSQLエンタープライズ・コンソーシアム」の初年度活動成果の公開

PR TIMES / 2013年4月16日 12時0分

 2012年4月にエンタープライズ領域へのオープンソースデータベース
「PostgreSQL」の普及推進を目的に10社の発起人企業(*)で発足した
「PostgreSQL エンタープライズ・コンソーシアム(略称:PGECons)」では、
初年度となる2012年度の活動成果を4月22日に公開し、同日、活動成果発表会
を開催することを発表します。

 幅広いPostgreSQLの導入実績を持つ発起人企業10社により活動を開始した
PGEConsは、昨年4月の発足以来、正会員16社(*)、一般会員23社(*)まで会員企
業が増加しています。PGEConsの主な活動母体となる技術部会は、現在
PostgreSQLの性能について検証などを行う「性能ワーキンググループ
(Working Group:WG)」と設計や運用について検討などを行う「設計運用
WG」の2グループにて活動中ですが、4月22日の11:00にPGEConsのWebサイト
http://www.pgecons.org/ )上で、この2つのWGの2012年度活動成果ドキュ
メントをCreative Commonsとして公開し、PostgreSQLをエンタープライズ領域
で活用する企業向けに情報提供を開始します。また、同日、2012年度活動成果
発表会としてセミナーを開催し、2012年度活動成果の詳細報告や、2013年度の
年間活動計画について発表します。なお、本セミナーは6月7日に大阪でも開催
します。
 * 発起人企業および正会員、一般会員については下記の「PGECons正会員お
  よび一般会員一覧 (2013年4月16日現在)」をご参照ください。

■Webサイト
http://www.pgecons.org/

■2012年度活動成果物
WG1
 80コアサーバを使ったPostgreSQL 9.2のスケールアップ性能と、pgpool-II
 やカスケードレプリケーション、Postgres-XCの3つのスケールアウト性能に
 ついての検証結果
WG2
 異種DBMSからPostgreSQLへの移行を検応討する際に留意すべき事項や、難易
 度判断、調査方法などの項目について策定した14テーマのうち11テーマのガ
 イドライン

■第4回PostgreSQLエンタープライズ・コンソーシアムセミナー
 ~ 2012年度活動成果発表会 ~

 日時:2013年4月22日(月)
 セミナー:15:00~17:50(14:30 受付開始)
 情報交換会:18:00~20:00
 会場:日本ヒューレット・パッカード株式会社(本社 8F River South)
 申込URL:https://www.pgecons.org/2013/04/22/1945/

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング