『最初のペンギン―ストーリーでわかる!らくらく外国語習得術』 フツーの女の子が100時間で外国語をマスターし、自分らしい人生をつかむまでの最速のアプローチ法がここに!

PR TIMES / 2013年11月25日 17時14分

脳科学者・茂木健一郎氏 推薦 「ほんの少しの勇気が、世界への扉を開く!」

就活・転職・起業・グローバルビジネス・国際結婚………そして、オリンピック! すべてに活かせる!
外国語習得がゴールではない、その先にある、自分が本当にやりたいことを手に入れる!



 日本人は、日本語だけで生活している限り、世界の98%以上の人生で役立つ大切な情報を自動的に捨てています!

 『最初のペンギン ストーリーでわかる!らくらく外国語習得術』(杉原洋紀・堀口美奈 著/講談社)では、一生役に立つ外国語を味方にして自分のフィールドを広げ、本当にやりたいことを「世界という舞台」で見つけ、世界を楽しみつくす人になる方法を小説仕立てで紹介します。 そもそも自分には何語が合っているのか、大事な入門書の選び方、オリジナルの「100 時間学習法」、タダでネイティブの友達を作るワザ、そして、親は英語が出来なくても子どもをバイリンガルにする方法などなど、11 の物語を読むだけで、お得に効率よく外国語を習得する方法がわかります!

◆STORY
 物語の主人公は、メーカーの企画室に勤務する美紀。学生時代は普通に英語の授業を受けてきたレベルで、それほど外国語に興味はないけれど、海外旅行や美味しいお店巡りは大好き。そんな彼女が、友達の紹介で知り合ったエリックから、外国語と仲良くなると、今まで存在しないかのように思えた素敵な世界が、一気に目の前に広がることを教えてもらい、人生が想定外の方向に走り出す!

◆C O N T E N T S
 外国語を味方にして自分のフィールドを広げ、本当にやりたいことを「世界という舞台」で見つけ、世界を楽しみつくす人になる方法を小説仕立てで紹介します。 そもそも自分には何語が合っているのか、大事な入門書の選び方、オリジナルの「100 時間学習法」、タダでネイティブの友達を作るワザ、そして、親は英語が出来なくても子どもをバイリンガルにする方法などなど、11 の物語を読むだけで、お得に効率よく外国語を習得する方法がわかります! この一冊でグローバル化時代へのパスポートを手に入れよう!

・10時間で新しい世界の扉が開く!
・一番大切なのは、自分に合った外国語を選ぶこと
・マイナー言語で目立つ
・エリック特製『100時間ペンギン法』
・入門書選びの4つの条件
・言葉が変わると性格も変わる?
・プロの通訳もやっているシャドウイング
・ネイティブの友達が世界中に作れて会話もできる!?
・アウェイ感がなくなる海外旅行
・同時に色々な外国語を学ぶコツ
・もしも、アメリカがドイツ語の国だったら
・600冊以上使い比べた著者おすすめのテキストも公開!
・あなたも外国語でオーダーに挑戦!
・著者おすすめのレストラン etc...

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング