「クリスマスケーキ&シュトーレン2014」 2014年10月1日(水)より予約受付開始!

PR TIMES / 2014年9月12日 10時0分

日本とフランスのシェフパティシエがプロデュース クリスマスに笑顔をお届けするケーキ&シュトーレン

セルリアンタワー東急ホテル(東京都渋谷区、総支配人:野々部孝司)では、技術提携をしているフランスのシェフパティシエ「ローラン・ジャナン」と当ホテルのシェフパティシエがプロデュースするクリスマスケーキとシュトーレンの予約受注を2014年10月1日(水)より開始いたします。ローラン・ジャナンの「デリス・ド・ノエル2014」は1台5,800円、シェフパティシエ牧野太志の「ヴォヤージュ・ド・ノエル 2014」は1台4,500円、ベーカーシェフ三沢徳明の「シュトーレン2014」は1本2,800円にて販売をいたします。



「デリス・ド・ノエル2014」は、パリの老舗ホテル「ホテル・ル・ブリストル パリ」のシェフパティシエであるローラン・ジャナンがプロデュースしたクリスマスケーキです。2011年には「パティシエ・オブ・ザ・イヤー」を、2013年にはフランス共和国政府より「農事功労章―シュヴァリエ」を受章するなど、国内外にて活躍中のスターパティシエであるローラン・ジャナン。その華々しい功績とは相対するような、素朴でやさしい雰囲気のクリスマスケーキに仕上がりました。ジャナン氏の作風は、日常の中で見聞したさまざまな風景や、体験、素材への愛情をストーリー仕立てでデザートやケーキで表現することが特徴的です。今年はジャナン氏本人が森に出かけたときに見つけた薪をモチーフに型を作り、木の実(ヘーゼルナッツ)の香りが口に入れた瞬間に広がるケーキとなっております。モダンなデザインでありながら森や木のぬくもりがそのまま伝わってくるような温かみのある作品です。

「ヴォヤージュ・ド・ノエル 2014」は、当ホテルのシェフパティシエ、牧野太志が考案いたしました。クリスマスのひとときに、そりに乗ったスノーマンが“夢と希望のプレゼント”を乗せて旅に出る様子をテーマに、箱を空けた瞬間に笑顔が飛び出すようなデザインにこだわりました。白いソリはホワイトチョコーレートでできておりますので、ケーキと一緒にお召し上がりいただくことも可能です。マスカルポーネチーズでできたムースの食感がやさしいケーキとなっておりますので、お子さまから大人の方までお楽しみいただける作品となっております。

「シュトーレン2014」は、ドイツに伝わるクリスマスの伝統菓子で、ベーカーシェフの三沢徳明が丁寧に焼き上げてご用意いたします。ドイツではこのお菓子をクリスマスの4週間前から薄く切り分けてクリスマスを待ち望むという慣習があり、薄く切ってそのまま召し上がっても、チーズなどと合わせてオードブルとしても楽しめるように、ドライフルーツやクルミをふんだんに詰め込み、しっとりとした食感が特徴のシュトーレンに仕上げました。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング